証券会社

【auカブコム証券】Pontaポイントで投資信託、プチ株(単元未満株)に投資出来るポイント投資!au PAYアプリでもポイント投資。

投稿日:2022年4月4日 更新日:

auカブコム証券は、Pontaポイントで投資信託の買付や、プチ株(単元未満株)に投資出来る「ポイント投資(投資信託)」「ポイント投資(プチ株)」のサービスを実施しています。

さらにau PAYアプリからも投資信託、プチ株にPontaポイントで投資出来ます。

[最終更新日:2022.4.4]au PAYアプリからのプチ株 ポイント投資に対応

auカブコム証券のPontaポイントで投資信託「ポイント投資(投資信託)」

*2020年9月26日にサービスを開始しました。

 

Pontaポイントで投資信託購入

投資信託の購入代金の一部、全てにPontaポイントが利用可能。

*スポット購入時のみポイント利用可能。
*つみたてNISA/ジュニアNISAは対象外。
*au IDを登録する事

 

利用単位

1ポイント1円から利用可能。

但し投資信託の申込単位は各銘柄の申込単位以上(基本 100円以上1円単位)。

 

対象外の商品

外貨建MMF、公社債投資信託、ETF、ETNはサービス対象外です。

 

auカブコム証券でポイント投信を実際に試してみる!

早速、Pontaポイントを使って、auカブコム証券で投資信託を購入しました。

*事前にau IDを登録しておく必要があります。

購入したのはeMAXIS Slimバランス(8資産均等型)。

100円から購入出来ますが(*)、今回は1000円購入、全てPontaポイントで購入出来ました。

(*)auカブコム証券での投資信託スポット購入には一般型(分配金受取コース)、累投型(分配金再投資コース)がありますが、100円から投資できるのは累投型のみです。

auカブコム証券 Pontaポイント投資

 

スポンサーリンク

auカブコム証券の「ポイント投資(プチ株)」(Pontaポイントで単元未満株に投資)

*2021年11月8日にサービスを開始しました。

Pontaポイントでプチ株(単元未満株)に投資

プチ株の購入代金の一部、または全てにPontaポイントが利用可能。

プチ株とは国内株式を1株から売買できるサービスです。

*au IDを登録する事

 

利用単位

1ポイント1円から利用可能。

 

対象口座

特定口座・一般口座・NISA口座

*つみたてNISA/ジュニアNISAは対象外。

 

au PAYアプリでもポイント投資(投資信託、プチ株)

*au PAYアプリからの投資信託購入は2020年10月12日から、そして2022年4月4日よりプチ株の購入も可能になりました。

au PAYアプリ ポイント投資

画像引用 : auカブコム証券

au PAYアプリのポイント投資

サービス概要

au PAYアプリのポイント投資(Pontaポイント)で投資信託、プチ株(単元未満株)の購入が可能。

 

サービス利用料

勿論、無料で利用できます。

 

利用単位

1ポイント1円から利用可能。

*各商品の最小申込単位より。投資信託なら100円以上1円単位、プチ株は1株の整数倍

 

対象口座

特定口座・一般口座・NISA口座

*つみたてNISA/ジュニアNISAは対象外。

 

au PAYアプリからポイント投資する場合もauカブコム証券の口座を開設し、証券口座にau IDを登録して下さい。

auカブコム証券はau PAYカード(クレジットカード)で投資信託の購入が出来るなど、最近サービスが充実してきた証券会社です。

 

auカブコム証券のクレジットカード積立 & auじぶん銀行との連携
auカブコム証券はau Payカードで投資信託積立が出来ます。Pontaポイント還元率は1.0%
Pontaポイントで投資信託の購入も可能。
また、auじぶん銀行との連携(auマネーコネクト)でauじぶん銀行普通預金金利0.1%、au Payアプリ等の連携で最大0.20%になるのも魅力。

公式サイトauカブコム証券

 

 

高還元率クレジットカード リクルートカードのポイントを使ってauカブコム証券で投資信託・プチ株購入

多くのクレジットカードが還元率を下げている中、いまだ1.2%という高還元率を誇るリクルートカード。

管理人も保有していますが、還元されるリクルートポイントがいまいち使い勝手が良くない、リクルートポイントはPontaポイントに等価で交換できますが、Pontaポイントも使える提携店が少ない等、例えば楽天ポイントなどと比較すると見劣りします。

しかし、auカブコム証券のPontaポイント投資で、Pontaポイントを有効に使えます。

公式サイトリクルートカード

 

auカブコム証券の詳細は下記記事をご覧ください。

 

以上、auカブコム証券、Pontaポイントで投資信託・プチ株を購入でき、さらにau PAYアプリからも投資できる「ポイント投信」の紹介でした。

 

 

スポンサーリンク

マネックス証券のクレジットカード投信積立

マネックス証券

マネックスカード(クレジットカード)での投信積立が2022.2.25より始まりました。投信積立でのポイント還元率は最高水準の1.1%

*マネックスカードの発行はマネックス証券の口座が必要です。

公式サイトマネックス証券

マネックス証券の口座は新生銀行経由でも開設出来ます。新生銀行口座を新規に開設すると取引条件に応じて最大8,000ポイントがプレゼント!

公式サイト新生銀行

 
auカブコム証券のクレジットカード投信積立

auカブコム証券

au Payカード(クレジットカード)での投信積立が2022.3.28より始まりました。投信積立でのポイント還元率は1.0%

公式サイトauカブコム証券

 
無リスク資産の預け先として最適な銀行定期預金

UI銀行(東京きらぼしフィナンシャルグループ)

円定期1年/2年 0.20%(税引前、2022.10.1時点)
他行宛振込手数料も条件により一定回数無料になります。

公式サイトUI銀行
 

-証券会社

Copyright© しんたろうのお金のはなし , 2022 All Rights Reserved.