証券会社

【auカブコム証券】au Payカード(クレジットカード)による投資信託積立サービス開始! au/UQモバイル ユーザーはさらにお得に。

投稿日:

auカブコム証券は、クレジットカードによる投資信託積立サービスを開始しました。

スポンサーリンク

auカブコム証券 au Payカード(クレジットカード)決済による投資信託積立サービス

開始日

サービス開始 : 2022年3月28日

*既に始まっています。

 

対象となるクレジットカード

au Payカード

*家族カードは使用不可

 

auカブコム証券 au Payカード決済よる投資信託積立サービスの内容

au Payカード(クレジットカード)による投資信託積立のクレジット決済が可能になります。

対象商品特に記載はありませんが、積立可能な殆どの銘柄が対象です。
(ブル・ベア型は積立不可のようです)
対象口座特定口座、一般口座、一般NISA、つみたてNISA
*ジュニアNISAは対象外
積立金額月額100円以上 上限5万円 (1円単位)
買付日毎月 1日
*休業日の場合は翌営業日。
ポイント還元1.0% Pontaポイント

ポイント還元率は1.0%です。

 

投信積立 au/UQ mobile特典

特典期間

2022年3月28日 ~ 終了時期未定

 

特典内容

*本特典は適用条件を満たしてから最大12回までのポイント還元です。

au回線またはUQ mobileの方(対象となる回線は後述)がau Payカード決済による投資信託の積立を行うと、1年間 最大5%がポイント還元されます。

通常のau Payカード決済による積立  1%

au回線の方 最大4% (100円ごとに4ポイント / 上限 毎月2,000ポイント)

UQモバイル回線の方 最大2% (100円ごとに2ポイント / 上限 毎月 1,000ポイント)

合計 auユーザーで最大5%、UQモバイルユーザーで最大3%の還元となります。

*au ID登録と本特典にエントリーが必要です。
*au/UQモバイル特典はクレジットカード以外の投資信託積立でも対象になると思われます。その場合は当然 au Payカード決済によるポイント還元1%は受けられません。(詳細は公式サイトへご確認を!)

【対象回線】
■au回線(5G / 4G LTE)が対象となります。ただし下記回線は対象外です。
・マモリーノ専用プラン
・タブレットやモバイルルーターなど、データ通信のみご利用可能な契約プラン
・auひかり、auひかり ちゅら、ホームルーターなどのインターネット回線

■UQ mobile(5G)が対象となります。ただし下記回線は対象外です。
・タブレットやモバイルルーターなど、データ通信のみご利用可能な契約プラン
・UQ WiMAX、ホームルーターなどのインターネット回線
※UQ mobile(4G LTE)、povo1.0、povo2.0は対象外となりますのでご注意ください

引用 ~auカブコム証券公式サイト~

スポンサーリンク

SBI証券・楽天証券・マネックス証券・auカブコム証券のクレジットカード決済投信積立の比較

SBI証券、楽天証券、マネックス証券でもクレジットカード決済による投信積立を行っていますが、そのポイント還元率を比較します。

*楽天証券は2022年9月買付分より改定されるため、改定後の値を記載。

[スマホの方は横にスクロールしてご覧下さい]

 auカブコム証券マネックス証券SBI証券楽天証券
クレジット
カード
au Payカードマネックスカード三井住友カード楽天カード
ポイント
還元率
1.0%1.1%プラチナカード
2.0%
低コストファンド(*)
0.2%
ゴールドカード
1.0%
高コストファンド(*)
1.0%
スタンダードカード
0.5%
 

(*)楽天証券:信託報酬の内、販売会社取分(代行手数料)が税込0.4%未満を低コストファンド、0.4%以上を高コストファンドと記載。

(SBI証券のプラチナカードが2.0%と高還元率ですが、プラチナカードは年会費などを考えると一般的ではない為、これを除くと)

auカブコム証券の1.0%還元率はマネックス証券についで高く、SBI証券+ゴールドカードと同じ還元率です。

複数の証券会社を利用すれば、クレカ積立の金額を増やす事が出来ますが、そこまで投資資金に余裕がない、1社(5万円まで)で十分という方は、還元率を重視するならマネックス証券(マネックスカード)
*マネックスカードはマネックス証券口座開設後、マネックス証券にログインしてから申込

公式サイトマネックス証券

ただ、au/UQモバイルユーザーなら1年間だけですがauカブコム証券が圧倒的に有利です。

公式サイトauカブコム証券

SBI証券でのクレジットカード投信積立ならゴールドカードを持ちたいところ。例えば三井住友カード ゴールド(NL)等で還元率1.0%となります。

公式サイト三井住友カード ゴールド(NL)

 

auカブコム証券のau Payカードでの投資信託積立設定

先ずは、auカブコム証券の口座、及びau Payカードを用意します。

 

au Payカードの登録

先ずはau Payカードを登録する必要があります。

auカブコム証券クレジットカード(au Payカード)投資信託積立

 

画面右側のau Payカード登録をクリックします。

auカブコム証券クレジットカード(au Payカード)投資信託積立

カード番号などの情報を入力。後は、約款、同意書を確認した上で同意にチェック、パスワード等を入力して登録完了。

登録には1~2営業日かかります。登録されると登録メールアドレスへ連絡が来ます。

そして、登録されると先ほどの画面の右側にau Payカードの番号(下4桁)等が表示されます。

auカブコム証券クレジットカード(au Payカード)投資信託積立

 

投資信託積立設定

au Payカードの登録が完了すると、au Payカードによる投資信託の積立設定が可能になります。

投資する投資信託を選んで、決済方法にクレジットカードを選択します。

尚、買付方法に「一般型」「累投型」「プレミアム積立」と3種類ありますが、「プレミアム積立」を選択して下さい。

auカブコム証券クレジットカード(au Payカード)投資信託積立

これで設定終了。パスワード等を入力して下図のように積立プランが設定されます。

auカブコム証券クレジットカード(au Payカード)投資信託積立

 

auカブコム証券はPontaポイントで投資信託を購入出来ます。

auカブコム証券はPontaポイントで投資信託を購入する事も出来ます(2020年9月26日からのサービス)

1ポイント=1円相当で、1ポイントから利用できます。

 

以上、auカブコム証券、au Payカード(クレジットカード)決済による投資信託積立サービスのご紹介でした。

 

マネックス証券のクレジットカード積立については下記ページをご覧下さい。

 

SBI証券のクレジットカード積立については下記ページをご覧下さい。

 

ネット証券各社のクレジットカード投信、ポイント還元の比較は下記ページをご覧下さい。

スポンサーリンク

マネックス証券のクレジットカード投信積立

マネックス証券

マネックスカード(クレジットカード)での投信積立が2022.2.25より始まりました。投信積立でのポイント還元率は最高水準の1.1%

*マネックスカードの発行はマネックス証券の口座が必要です。

公式サイトマネックス証券

マネックス証券の口座は新生銀行経由でも開設出来ます。新生銀行口座を新規に開設すると取引条件に応じて最大8,000ポイントがプレゼント!

公式サイト新生銀行

 
auカブコム証券のクレジットカード投信積立

auカブコム証券

au Payカード(クレジットカード)での投信積立が2022.3.28より始まりました。投信積立でのポイント還元率は1.0%

*1年間だけながらauユーザーは最大5%、UQ mobileユーザーなら最大3%

公式サイトauカブコム証券

 
無リスク資産の預け先として最適な銀行定期預金

UI銀行(東京きらぼしフィナンシャルグループ)

円定期1年/2年/3年/5年 0.20%(税引前)
他行宛振込手数料も条件により一定回数無料になります。

公式サイトUI銀行
 

-証券会社

Copyright© しんたろうのお金のはなし , 2022 All Rights Reserved.