証券会社

【DMM株】DMM.com証券 米国株式取引手数料 0円! 完全無料化!

投稿日:2019年12月4日 更新日:

DMM.com証券【DMM株】は米国株式取引手数料を0円にすると発表しました。

[最終更新日:2019.12.12]配当に対する為替手数料に関して公式サイトでも明示されました。
[2019.12.10]配当に対する為替手数料に関して追記。

スポンサーリンク

DMM株 米国株式取引手数料完全無料化

取引無料化スケジュール

2019年12月9日(月) 23時30分以降の約定分

 

米国株式取引手数料

*従来の手数料、及び大手ネット証券は税込み表記

 従来改定後大手ネット証券
1約定毎の手数料約定代金の0.495%無料約定代金の0.495%
上限手数料22ドル無料22ドル
最低手数料無料無料無料

勿論、業界最安値となります。

*大手ネット証券とはSBI証券、楽天証券、マネックス証券。

 

DMM株の米国株式取引

現時点で、931銘柄(普通株式、米国ETF、ADR合計)の取り扱いがあります。

円のみと取引となり、50銭の為替スプレッド(片道25銭)がかかります。
(買付時 TTS、売却時 TTB、TTS/TTBのスプレッドが50銭)

尚、米国株式の配当金も円で入金されますが、その際の為替手数料(為替スプレッド)は公示レートに対して1円かかります。

特定口座には対応。

 

DMM株 口座開設キャンペーンも!

DMM.com証券では口座開設キャンペーンも実施中です。

国内株式1カ月間手数料0円

新規口座開設後、国内株式(現物・信用)の取引手数料が1カ月間無料となります。

 

口座開設2,000円キャッシュバックキャンペーン

新規口座開設した方から、毎月抽選で10名に2,000円がキャッシュバックされます。

 

以上、DMM株の米国株式取引手数料完全無料化のニュース、及び口座開設キャンペーンのお知らせでした。

DMM株は国内株式手数料が安い事でも定評のある証券会社です。

公式サイトDMM 株

 

スポンサーリンク

マネックス証券のクレジットカード投信積立

マネックス証券

マネックスカード(クレジットカード)での投信積立が2022.2.25より始まりました。投信積立でのポイント還元率は最高水準の1.1%

*マネックスカードの発行はマネックス証券の口座が必要です。

公式サイトマネックス証券

マネックス証券の口座は新生銀行経由でも開設出来ます。新生銀行口座を新規に開設すると取引条件に応じて最大8,000ポイントがプレゼント!

公式サイト新生銀行

 
auカブコム証券のクレジットカード投信積立

auカブコム証券

au Payカード(クレジットカード)での投信積立が2022.3.28より始まりました。投信積立でのポイント還元率は1.0%

*1年間だけながらauユーザーは最大5%、UQ mobileユーザーなら最大3%

公式サイトauカブコム証券

 
無リスク資産の預け先として最適な銀行定期預金

UI銀行(東京きらぼしフィナンシャルグループ)

円定期1年/2年/3年/5年 0.20%(税引前)
他行宛振込手数料も条件により一定回数無料になります。

公式サイトUI銀行
 

-証券会社

Copyright© しんたろうのお金のはなし , 2022 All Rights Reserved.