ファンドニュース・新規設定ファンド

SBI・GS NexGenシリーズ新規設定 ~テーマ型インデックスファンド, 代替エネルギー・グローバルEV・高成長DX・先端医療・次世代通信~

投稿日:

SBIアセットマネジメント株式会社は、テーマ型のインデックスファンド5本を新規設定します。

  • SBI・GS NexGen(代替エネルギー)
  • SBI・GS NexGen(グローバルEV)
  • SBI・GS NexGen(高成長DX)
  • SBI・GS NexGen(先端医療)
  • SBI・GS NexGen(次世代通信)

スポンサーリンク

【テーマ型インデックスファンド】SBI・GS NexGenシリーズ(代替エネルギー・グローバルEV・高成長DX・先端医療・次世代通信)新規設定

設定日

2021年8月31日

*当初申込期間 : 2021年8月16日 ~ 8月30日

 

ファンドの特徴

各ファンドは下記インデックスとの連動を目指した運用を行います。

*銘柄数は2021.6.29時点

ファンドインデックス対象国銘柄数
SBI・GS NexGen(代替エネルギー)SBI・GS NexGenインデックス
(代替エネルギー)
米国106
SBI・GS NexGen(グローバルEV)SBI・GS NexGenインデックス
(グローバルEV)
全世界68
SBI・GS NexGen(高成長DX)SBI・GS NexGenインデックス
(高成長DX)
米国44
SBI・GS NexGen(先端医療)SBI・GS NexGenインデックス
(先端医療)
米国71
SBI・GS NexGen(次世代通信)SBI・GS NexGenインデックス
(次世代通信)
米国39

 

SBI・GS NexGenインデックスシリーズとは?

SBI・GS NexGenインデックスシリーズは、ゴールドマンサックス・インターナショナルが指数スポンサーであり、Solactive社が管理・運営を行う株式指数で、2021年8月に算出を開始しました。ファンドが採用するテーマの選定はSBIアセットマネジメントが行いました。SBI・GS NexGenインデックスシリーズとは、テクノロジーの進化や社会構造の変化により恩恵が見込まれる企業群をSolactive社の提供するAIの技術や一定ルールに基づき銘柄を類別しポートフォリオ構築を目指すテーマ型・非アクティブ運用型指数の総称です。

~SBI・GS NexGen有価証券届出書より抜粋・引用~

 

為替ヘッジ

為替ヘッジは行いません。

 

投資形態

ファミリーファンド方式。

マザーファンドが、ルミニスⅡリミテッド(Luminis Ⅱ Limited)の発行するユーロ円債(管理費用 0.15%程度)に投資します。

 

信託報酬などのコスト

信託報酬  0.33%(税込)

これに投資先ユーロ円債の管理費用0.15%を加えた実質的な信託報酬は、0.48%(税込)

 

販売会社

EDINETへの提出時点では、

SBI証券のみ。

SBI証券
投資信託保有で毎月Tポイントがもらえます。さらにTポイントで投資信託を購入する事も出来ます。
三井住友カードで投信積立が出来ます。還元率0.5%、2021.12.10まではキャンペーンで1.5%。(ゴールド、プラチナカードはさらに還元率アップ)。
*三井住友カード(NL/ナンバーレス)なら年間費無料。
公式サイト SBI証券三井住友カード(NL)

以上、テーマ型インデックスファンド、SBI・GS NexGenシリーズ 5本、新規設定のニュースでした。

 

主な低コストインデクッスファンドの一覧は下記ページをご覧ください。

 

スポンサーリンク

応援お願いします。
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へにほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

-ファンドニュース・新規設定ファンド

Copyright© しんたろうのお金のはなし , 2021 All Rights Reserved.