証券会社

【SBI証券】Tポイントに加えPontaポイントでも投資信託買付が可能に!マイレージサービスでもPontaポイントが貯まる。

投稿日:

SBI証券は、Tポイントで投資信託の購入が可能なポイント投資、さらに各種取引でTポイントが貯まるマイレージサービスを実施していますが、今後は、TポイントだけでなくPontaポイントも選択出来るようになります。

スポンサーリンク

SBI証券のポイント投信、マイレージサービス TポイントかPontaポイントを選択可能に!

サービス開始日

2021年11月スタート予定

 

Tポイント、Pontaポイントはいつでも変更可能

メインポイント設定画面でTポイント、Pontaポイントをいつでも変更できます。

 

ポイント投資 (TポイントまたはPontaポイントで投資信託購入)

投資信託の買付(金額指定買付)が従来のTポイントのみならずPontaポイントでも可能になります。

勿論、1ポイント=1円相当で利用可能。(最低1ポイントから利用可能)

*積立買付、口数買付、ジュニアNISA口座での買付は対象外
*Tポイント、Pontaポイントを合算して使う事は出来ません。

1.2%の高還元率クレジットカード、リクルートカードは、獲得したリクルートポイントをPontaポイントに交換出来ます。

公式サイトリクルートカード

尚、Pontaポイントでの投資信託購入はauカブコム証券でも可能です。

 

マイレージサービス(各種取引でTポイントまたはPontaポイントが貯まる)

下表記載の取引でTポイントまたはPontaポイントがもらえます。

取引などポイント獲得条件
国内株式手数料マイレージ
(国内株式現物取引)
スタンダードプラン手数料、現物PTS取引手数料の月間合計手数料の1.1%相当のポイント。
投信マイレージ
(投資信託保有残高)
投資信託の月間保有額に対して年率0.022~0.20%のポイント。
参考記事SBI証券投信マイレージサービスを解説
金・銀・プラチナマイレージ
(金・プラチナ取引)
スポット取引手数料、積立買付手数料の月間合計手数料の1.0%相当
国内株式入庫1回の移管入庫につき100ポイント。
新規口座開設一律100ポイント
(Tポイントは期間固定Tポイント、Pontaは??)

 

以上、Tポイントに加え、Pontaポイントも選択出来るようになったSBI証券のポイントサービスのニュースでした。

 

 

各証券会社の投資信託の保有でのポイント還元については下記ページをご覧ください。

 

スポンサーリンク

応援お願いします。
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へにほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

-証券会社

Copyright© しんたろうのお金のはなし , 2021 All Rights Reserved.