ファンドニュース・新規設定ファンド ETF

【国内ETF】NEXT FUNDS 東証REIT指数連動型上場投信(1343) 信託報酬引下げ。

投稿日:2020年1月27日 更新日:

野村アセットマネジメントは同社が運用するETF、NEXT FUNDS 東証REIT指数連動型上場投信【1343】の信託報酬を引下げると発表しました。

スポンサーリンク

 

ETF NEXT FUNDS 東証REIT指数連動型上場投信【1343】信託報酬引下げ

引下げ日

2020年2月13日

 

信託報酬引下げ

*税込み表記

信託報酬
従来引下げ後
0.352%0.1705%

従来の信託報酬に対して約1/2と大幅な引き下げとなります。

 

他社 国内REIT ETFとの信託報酬比較

東証に上場している東証REIT指数との連動を目指すETFと信託報酬を比較します。

*信託報酬(税込)の低い順に並べてあります。

ETFコード運用会社信託報酬
(税込み)
NEXT FUNDS
東証REIT指数
連動型上場投信
1343野村
AM
0.1705%
ダイワ上場投信-
東証REIT指数
1488大和
投信
0.1705%
One ETF
 東証REIT指数
2556アセマネ
One
0.1705%
iシェアーズ・コア
Jリート ETF
1476ブラック
ロック
0.1760%
eMAXIS Slim
国内リート
---三菱UFJ
国際
0.1870%
SMDAM
東証REIT指数
上場投信
1398三井住友
DS
0.2420%
上場インデックス
ファンド
Jリート
(東証REIT指数)
隔月分配型(ミニ)
2552日興
AM
0.2695%
東証REIT ETF2555シンプ
レクス
0.2695%
NZAM 上場投信
東証REIT指数
1595農林中金
AM
0.2728%
MAXIS Jリート
上場投信
1597三菱UFJ
国際
0.2750%
上場インデックス
ファンド
Jリート
(東証REIT指数)
隔月分配型
1345日興
AM
0.3300%

NEXT FUNDS 東証REIT指数連動型上場投信【1343】、信託報酬引下げ後は、

ダイワ上場投信-東証REIT指数【1488】

One ETF 東証REIT指数【2556】

と並び信託報酬最安値となります。

また、(非上場の)インデックスファンドで信託報酬最低水準のeMAXIS Slim 国内リートインデックスよりも低コストとなります。

(注)ETFと言えども、信託報酬以外のコストが発生します。

 

以上、国内ETF、NEXT FUNDS 東証REIT指数連動型上場投信【1343】信託報酬引下げのニュースでした。

本ETFはSBI証券楽天証券で取引手数料無料で売買できます。

公式サイト SBI証券楽天証券

 

近年の(非上場の)インデックスファンド低コスト化により、コスト的な優位性がなくなりつつあった国内ETFですが、今回の引下げが他のETFにも波及する事を期待します。

国内リートETFの詳細な比較は下記記事を参照して下さい。

 

スポンサーリンク

マネックス証券のクレジットカード投信積立

マネックス証券

マネックスカード(クレジットカード)での投信積立が2022.2.25より始まりました。投信積立でのポイント還元率は最高水準の1.1%

*マネックスカードの発行はマネックス証券の口座が必要です。

公式サイトマネックス証券

マネックス証券の口座は新生銀行経由でも開設出来ます。新生銀行口座を新規に開設すると取引条件に応じて最大8,000ポイントがプレゼント!

公式サイト新生銀行

 
auカブコム証券のクレジットカード投信積立

auカブコム証券

au Payカード(クレジットカード)での投信積立が2022.3.28より始まりました。投信積立でのポイント還元率は1.0%

*1年間だけながらauユーザーは最大5%、UQ mobileユーザーなら最大3%

公式サイトauカブコム証券

 
無リスク資産の預け先として最適な銀行定期預金

UI銀行(東京きらぼしフィナンシャルグループ)

円定期1年/2年/3年/5年 0.20%(税引前)
他行宛振込手数料も条件により一定回数無料になります。

公式サイトUI銀行
 

-ファンドニュース・新規設定ファンド, ETF

Copyright© しんたろうのお金のはなし , 2022 All Rights Reserved.