ファンドニュース・新規設定ファンド

Smart-i ゴールドファンド(為替ヘッジなし/為替ヘッジあり) 新規設定。

投稿日:2021年6月30日 更新日:

EDINETによると、りそなアセットマネジメント株式会社は、同社の低コストインデックスファンド、Smart-iシリーズに下記2ファンドを新規設定します。

  • Smart-i ゴールドファンド(為替ヘッジなし)
  • Smart-i ゴールドファンド(為替ヘッジあり)

[最終更新日:2021.8.6]販売会社情報を追記

スポンサーリンク

 

Smart-i ゴールドファンド(為替ヘッジなし/為替ヘッジあり) 新規設定

設定日

2021年7月20日

 

ファンドの特徴

マザーファンドを通して、主に金地金価格への連動を目指すETFに投資します。

尚、マザーファンドも本ファンドの設定にあわせ、新規に設定されたものと思われます。

 

信託報酬などのコスト

信託報酬  0.275%(税込)

尚、前述のようにETFに投資しますので、ETFの経費率(0.23~0.40%程度)が別途かかります。

購入時手数料、信託財産留保額はありません。

 

他社の金に投資する投資信託

他社からも金に投資するファンドが販売されていますが、現時点での信託報酬最安値は、

iシェアーズ ゴールドインデックス・ファンド(為替ヘッジなし/あり)の0.2585%。

今回新規設定されるSmart-i ゴールドファンドは、

SMTゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジなし/あり)と並び2位となります。

*いずれもETFに投資しますので、ETF経費率を加えた実質的な信託報酬はもっと高くなります。

 

金に投資するファンド・ETFの詳細・比較は下記記事をご覧下さい。

 

販売会社

EDINET 有価証券届出書提出時点では、

りそな銀行

1社となっています。

他のSmart-iシリーズはネット証券等でも販売していますので、今後の販売会社拡充に期待しましょう。

2021年8月5日時点では販売会社はSBI証券楽天証券の2社になっています。

公式サイトSBI証券楽天証券

 

以上、Smart-i ゴールドファンド(為替ヘッジなし/為替ヘッジあり) 新規設定のニュースでした。

 

 

スポンサーリンク

マネックス証券のクレジットカード投信積立

マネックス証券

マネックスカード(クレジットカード)での投信積立が2022.2.25より始まりました。投信積立でのポイント還元率は最高水準の1.1%

*マネックスカードの発行はマネックス証券の口座が必要です。

公式サイトマネックス証券

マネックス証券の口座は新生銀行経由でも開設出来ます。新生銀行口座を新規に開設すると取引条件に応じて最大8,000ポイントがプレゼント!

公式サイト新生銀行

 
auカブコム証券のクレジットカード投信積立

auカブコム証券

au Payカード(クレジットカード)での投信積立が2022.3.28より始まりました。投信積立でのポイント還元率は1.0%

*1年間だけながらauユーザーは最大5%、UQ mobileユーザーなら最大3%

公式サイトauカブコム証券

 
無リスク資産の預け先として最適な銀行定期預金

UI銀行(東京きらぼしフィナンシャルグループ)

円定期1年/2年/3年/5年 0.20%(税引前)
他行宛振込手数料も条件により一定回数無料になります。

公式サイトUI銀行
 

-ファンドニュース・新規設定ファンド

Copyright© しんたろうのお金のはなし , 2022 All Rights Reserved.