証券会社

【SBI証券】dポイントサービス開始! Tポイント/Pontaポイントに加えdポイントも選択可能に!

投稿日:

SBI証券は、各種取引、投資信託保有などでTポイント/Pontaポイントが貯まるサービスを実施していますが、今後、さらにdポイントも選択出来るようになります。

スポンサーリンク

SBI証券 ポイントサービス (マイレージなど) Tポイント/Pontaポイントに加えdポイントも選択可能に!

サービス開始日

2022年2月21日スタート

 

Tポイント、Pontaポイント、そしてdポイントを設定

メインポイント設定画面でTポイント、Pontaポイント、そしてdポイントのいずれかを設定します。

ここでメインポイントに設定したポイントが貯まるようになります。

*今までメインポイントはいつでも変更可能でしたので、dポイントが加わった後もいつでも変更可能になると推測します。

 

SBI証券 ポイントサービス (マイレージなど各種取引でTポイント/Pontaポイントまたはdポイントが貯まる)

下表記載の取引でTポイント、Pontaポイント、dポイントのいずれかがもらえます。

取引などポイント獲得条件
国内株式手数料マイレージ
(国内株式現物取引)
スタンダードプラン手数料、現物PTS取引手数料の月間合計手数料の1.1%相当のポイント。
投信マイレージ
(投資信託保有残高)
投資信託の月間保有額に対して年率0.020~0.25%のポイント。
参考記事SBI証券投信マイレージサービスを解説
金・銀・プラチナマイレージ
(金・プラチナ取引)
スポット取引手数料、積立買付手数料の月間合計手数料の1.0%相当
国内株式入庫1回の移管入庫につき100ポイント。
新規口座開設一律100ポイント
(TポイントはSBI証券限定期間固定Tポイント)

 

ポイント投資はdポイントは対象外 (TポイントまたはPontaポイントでは投資信託購入が可能)

SBI証券では、TポイントまたはPontaポイントで投資信託の購入が出来ます。

勿論、1ポイント=1円相当で利用可能。(最低1ポイントから利用可能)

1.2%の高還元率クレジットカード、リクルートカードは、獲得したリクルートポイントをPontaポイントに交換出来ます。

公式サイトリクルートカード

ただ、今回新たに加わったdポイントでの投資信託購入は未だ対応しないようです。

今後のサービス拡充に期待しましょう!

 

以上、SBI証券ポイントサービスにdポイントが加わったニュースでした。

 

各証券会社の投資信託の保有でのポイント還元、及びクレジットカード決済でのポイント還元については下記ページをご覧ください。

 

スポンサーリンク

マネックス証券のクレジットカード投信積立

マネックス証券

マネックスカード(クレジットカード)での投信積立が2022.2.25より始まりました。投信積立でのポイント還元率は最高水準の1.1%

*マネックスカードの発行はマネックス証券の口座が必要です。

公式サイトマネックス証券

マネックス証券の口座は新生銀行経由でも開設出来ます。新生銀行口座を新規に開設すると取引条件に応じて最大8,000ポイントがプレゼント!(2022.12.31まで)

公式サイト新生銀行

 
auカブコム証券のクレジットカード投信積立

auカブコム証券

au Payカード(クレジットカード)での投信積立が2022.3.28より始まりました。投信積立でのポイント還元率は1.0%

公式サイトauカブコム証券

 
無リスク資産の預け先として最適な銀行定期預金

UI銀行(東京きらぼしフィナンシャルグループ)

円定期1年/2年 0.20%(税引前、2022.10.1時点)
他行宛振込手数料も条件により一定回数無料になります。

公式サイトUI銀行
 

-証券会社

Copyright© しんたろうのお金のはなし , 2022 All Rights Reserved.