証券会社

【SBI証券】投信お引越しプログラム 恒久化! 投資信託の移管入庫手数料をSBI証券が負担。 

投稿日:

SBI証券は、これまで期間限定のキャンぺーンとして実施していた投信お引越しプログラムを恒久化します。

スポンサーリンク

 

【SBI証券】投信お引越しプログラム 恒久化

恒久化開始日

2022年1月より

 

投信お引越しプログラムとは?

投資信託をSBI証券に移管入庫する際、他社で支払った手数料をキャッシュバックします。

即ち、投資信託の移管が実質無料で実施できるという事です。

*移管できる投資信託はSBI証券で取り扱っている銘柄に限ります。
*一般口座から特定口座への入庫、NISA、つみたてNISA口座への入庫も出来ません。

 

申込方法

所定の投資信託入庫申込書、および他社で支払った出庫手数料の領収書の郵送での提出。

 

対象者

インターネットコースの方

 

SBI証券に投資信託を移管するメリット

何といっても投資信託を保有するだけでポイント(Tポイント またはPontaポイント)がもらえる投信マイレージサービスです。

投信マイレージサービスの詳細は下記ページをご覧下さい。

 

ライバルの楽天証券も同様のサービスを実施していますが、2022年4月からの大幅な改定を発表しただけに、投信保有ポイントサービスではSBI証券が有利な状況です。

*勿論、SBI証券のサービスもいつ改定(改悪)されるとも限りませんが・・・

 

以上、SBI証券の投信お引越しプログラム、恒久化のお知らせでした。

SBI証券
投資信託保有で毎月Tポイント/Pontaポイント/dポイントがもらえます。さらにT or Pontaポイントで投資信託を購入する事も出来ます。
三井住友カードで投信積立が出来ます。還元率0.5%(ゴールド、プラチナカードはさらに還元率アップ)。
*三井住友カード(NL)なら年会費永年無料。
公式サイト SBI証券三井住友カード(NL)

 

スポンサーリンク

マネックス証券のクレジットカード投信積立

マネックス証券

マネックスカード(クレジットカード)での投信積立が2022.2.25より始まりました。投信積立でのポイント還元率は最高水準の1.1%

*マネックスカードの発行はマネックス証券の口座が必要です。

公式サイトマネックス証券

マネックス証券の口座は新生銀行経由でも開設出来ます。新生銀行口座を新規に開設すると取引条件に応じて最大8,000ポイントがプレゼント!

公式サイト新生銀行

 
auカブコム証券のクレジットカード投信積立

auカブコム証券

au Payカード(クレジットカード)での投信積立が2022.3.28より始まりました。投信積立でのポイント還元率は1.0%

*1年間だけながらauユーザーは最大5%、UQ mobileユーザーなら最大3%

公式サイトauカブコム証券

 
無リスク資産の預け先として最適な銀行定期預金

UI銀行(東京きらぼしフィナンシャルグループ)

円定期1年/2年/3年/5年 0.20%(税引前)
他行宛振込手数料も条件により一定回数無料になります。

公式サイトUI銀行
 

-証券会社

Copyright© しんたろうのお金のはなし , 2022 All Rights Reserved.