「 年別アーカイブ:2016年 」 一覧

NISA、つみたてNISA

NISA口座を別の金融機関に変更しようと考えている方へ、ロールオーバーする予定はありませんか?

2016/12/16  

今年も、もうすぐ終わり。NISA口座の新規開設キャンペーンなどを行っている金融機関もありますが、この機会にNISA口座を別の金融機関に変更しようと思っている方も多いかと思います。 NISA口座は1年に ...

インデックスファンド

インデックス投資全般

GPIFの外国株式・債券の中に新興国が含まれているのをご存知ですか? その先進国・新興国の比率を計算してみました。

2016/11/08  

期待リターン・リスク、相関係数の値としてGPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)が公表している値を使用される方も多いと思います。 「しんたろう」もその一人ですが、てっきり外国株式・債券は先進国のもの ...

インデックスファンド

インデックス投資全般

総資産額のうち投資にまわす比率を考える。投資資金と安全資産。

2016/10/31  

投資する上で最も重要なのは、そのリスクに耐えうるだけの余裕資産があるか、言い換えれば、リスクによる損失を許容できる範囲内で投資するという事です。 そこで、総資産の内、投資にまわす比率により、リスク、リ ...

個人型確定拠出年金(iDeCo)

確定拠出年金(iDeCo)

個人型確定拠出年金(iDeCo/イデコ)、結局、加入した方がいいの? 得なの損なの?

2016/10/23  

個人型確定拠出年金(iDeCo)、所得控除という大きな恩恵を受けられるものの、原則途中解約ができない、特別法人税復活の可能性が排除できない、退職所得控除や公的年金等控除を超えた分については元本にも課税 ...

インデックスファンド

ファンドニュース・新規設定ファンド

ニッセイインデックスファンド <購入・換金手数料なしシリーズ> 信託報酬引下げ

2016/10/21  

ニッセイアセットマネジメント(株)が運用するインデックスファンド<購入・換金手数料なしシリーズ>、7商品の信託報酬の引下げが発表されました。 11月18日(TOPIXインデックス)、11月 ...

企業型&個人型確定拠出年金(iDeCo)

確定拠出年金(iDeCo)

確定拠出年金 一般的なサラリーマンは受取時の税制優遇を受けられない可能性大。

2016/10/14  

確定拠出年金、そのメリットの一つが拠出時の所得控除、そして、もう一つ大々的にアピールされているのが受取時の退職所得控除、及び公的年金等控除です。 だけど、本当に、受取時に控除の恩恵を受けられるのでしょ ...

IPO

IPOに全力投球する気がない方もSBI証券だけは申し込んで「IPOチャレンジポイント」をゲット。

2016/10/09  

最近、メルカリの上場で話題になる事の多いIPO(新規公開株式)、下記記事でも書きましたが、高い確率で公募価格を大きく上回るであろうお宝銘柄には、そう簡単に当選するものではありません。 参考記事IPOは ...

年金全般

年金のもらいすぎに注意。 ~確定拠出年金や私的年金の出口戦略~

2016/09/30  

国民年金、厚生年金に加え、確定拠出年金(企業型、個人型)、さらに企業年金や私的年金など、複数の年金制度や年金保険に加入している方が多いかと思います。 国民年金・厚生年金は基本的に受給開始年齢が決まって ...

資産運用全般

本当に必要な老後資金(4) ~番外編 早期退職・アーリーリタイアするにはいくら必要?~

2016/09/23  

今まで3回にわたって書いてきました「本当に必要な老後資金」。 第1回本当に必要な老後資金(1) ~インフレを考慮した年齢別の必要資金~ 第2回本当に必要な老後資金(2) ~インフレを考慮した年齢別の必 ...

資産運用全般

本当に必要な老後資金(3) ~今から準備する場合、年間いくら積立てたらよいか?~

2016/09/22  

前回、前々回とインフレを考慮した場合の、年代別必要老後資金について書いてきましたが、今回は、その資金を準備する為に、毎年、どの程度、貯蓄、積立てていけば良いかを計算してみます。 前回同様、「60歳定年 ...

資産運用全般

本当に必要な老後資金(2) ~インフレを考慮した年齢別の必要資金~ 64歳まで働いた場合

2016/09/21  

前回に引き続き、インフレを考慮し、59歳時点で必要な老後資金はいくらなのか、各年代別に計算してみます。 前回は、59歳(60歳になる直前)で定年退職後、年金を受給できる65歳まで無職・無収入という前提 ...

資産運用全般

本当に必要な老後資金(1) ~インフレを考慮した年齢別の必要資金~

2016/09/20  

老後資金って一体いくら必要なのでしょうか?  ネットで検索すると、3,000万円必要とか、いろいろな情報が溢れています。しかし、どれもインフレを考慮していない場合が多く、かつ、今まさに老後を迎えようと ...

国民年金、厚生年金

厚生年金の年利回りを計算してみました。

2016/09/17  

以前、国民年金の利回り、何歳まで生きれば元が取れるかを計算してみましたが、今回は、サラリーマンが加入している厚生年金について同じように年利回りを計算してみます。 国民年金の場合は、現時点で20歳、これ ...

国民年金、厚生年金

20年未満で会社を退職しようと思っている方、ちょっと待った! 厚生年金の加給年金や遺族補償をご存知ですか?

2016/08/30  

サラリーマンの方、厚生年金(第2号被保険者)に加入されてますよね。 もし退職してアーリーリタイアしようと考えている方、もしくは、脱サラして自営業を始めようと思っている方、厚生年金の加入年数は何年ですか ...

年金全般

昔、勤めていた会社の企業年金(厚生年金基金)、今、どうなっているのか把握していますか?

2016/08/29  

転職された方、あるいは女性だと結婚や出産を機に退職された方も多いかと思いますが、その時、勤めていた会社に企業年金(厚生年金基金)がありませんでしたか? そして、その時の年金がどうなっているのか、ちゃん ...

インデックスファンド

ファンドニュース・新規設定ファンド

大和投資信託より新しい低コスト・インデックスファンド 「iFree」が設定・販売されます。

2016/08/27  

大和証券投資信託委託株式会社が、低コスト・インデックスファンド シリーズ、「iFree」を新規に設定し、2016年9月8日より、SBI証券、楽天証券で購入出来るようになります。 設定されたファンドは1 ...

国民年金、厚生年金

国民年金の年利回りを計算してみました。勿論、今の制度が今後も変わらないという前提ですが。

2016/08/23  

我々の大切な老後資金である公的年金、その年利回りって、いったいどれぐらい? そもそも元取れるの?、興味ありますよね。 国民年金の現在の保険料、及び年金額から、年利回りを計算してみました。 勿論、数十年 ...

積立・解約方法

バリュー平均法、ドルコスト法との比較を簡単なモデルで検証します ~その7~ まとめ

2016/08/20  

今まで6回にわたり、いろいろなシンプルな株価モデルで、バリュー平均法とドルコスト法の比較を行ってきましたが、いかがでしたでしょうか? 「しんたろう」自身は多少バリュー平均法に対する理解が深まったと思っ ...

積立・解約方法

バリュー平均法、ドルコスト法との比較を簡単なモデルで検証します ~その6~ バリュー経路を変えた場合

2016/08/19  

今まで、バリュー経路(バリューパス)は単純に毎月1万円ずつ増えていくという前提で検証してきました。そこで、今回は、このバリュー経路を変えてみます。 例えば、年利回り5%で資産形成したいならば、バリュー ...

積立・解約方法

バリュー平均法、ドルコスト法との比較を簡単なモデルで検証します ~その5~ 大暴落、大暴騰があった場合

2016/08/17  

前回に続き、バリュー平均法に投資額、売却額に制限を設けた場合を含めて、新たなモデルを追加し検証しました。今回追加したモデルは、バリュー平均法が得意とする「株価が上昇、下落を毎月繰返しながらも、長いスパ ...

Copyright© しんたろうのお金のはなし , 2021 All Rights Reserved.