プロモーション

  • 本サイトは広告を含みます。
  • 本サイトは、掲載されている情報の正確性を保証するものではありません。記載の情報が原因で被ったいかなるトラブル・損害についても責任は負えません。

証券会社

【マネックス証券】マネックスカードに加えdカードでの投資信託クレカ積立も可能に!

投稿日:

マネックス証券はNTTドコモのクレジットカード dカードによる投資信託積立サービスを開始します。

勿論、既にサービスを実施しているマネックスカードによる投信積立も継続して利用できます。

*マネックスカード、dカードの併用は出来ません。

スポンサーリンク

【マネックス証券】dカードでの投資信託クレカ積立が可能に! 

サービス開始日

2024年7月5日 (予定)

 

dカードでの投資信託 クレジットカード積立サービスの詳細

対象クレジットカード

dカード、dカードGOLD

クレジットカード番号が「4363」「4363」「4363」のいずれかから始まるカード
*上記番号に該当しないカードは対象外、新しいカードへ切り替えることで利用できるようになります。
尚、「4980」「5302」「5334」のいずれかから始まる「d カード」「d カード GOLD」の本サービスへの対応については、改めてドコモウェブサイト等にて案内予定との事。
*家族カードは対象外
*マネックス証券口座とクレジットカードの名義が同一である事

dカードによる投信積立サービスの詳細

対象商品マネックス証券取扱いの積立可能な銘柄
*外貨MMFの他、一部ファンドは対象外。
対象口座特定口座、一般口座、NISA(つみたて投資枠・成長投資枠)
積立上限月額10万円以下
積立単位原則 1,000円以上1円単位
*ファンドにより異なる場合あり
ポイント還元最大1.1%  dポイント
*詳細は次章

 

ポイント還元率

積立金額dカードdカードGOLD 
積立金額課税口座NISA口座 課税口座 NISA口座 
~5万円1.1%1.1%1.1%1.1%
5万円超~
7万円以下
0.6%0.6%0.6%
7万円超~
10万円以下
0.2%0.2%0.2% 

dカードGOLDでNISAの場合のみ、積立金額によらず(最大10万円)一律1.1%還元、

その他は、5万円までは1.1%ですが、5万円超は還元率が下がります。これは従来のマネックスカードの還元率と同様です。

 

スポンサーリンク

dカード積立開始記念サービス (dカードGOLD限定)

キャンペーン(エントリー)期間

2024年7月5日~

*終了時期未定
*ドコモのサイトからキャンペーンにエントリーする事

 

対象期間

dカードでの投資信託初回買付日を含む連続3カ月間

 

条件

対象期間中の各月のdカードショッピングの利用合計金額(*1)が3万円(税込)以上ある方のdカードゴールドによるdカード積立のポイント還元率がアップ(*2)

(*1)一部対象外となる利用があります。
(*2)各月の利用金額が3万円未満の月はポイント進呈対象外。

 

キャンペーンでのポイントアップ

マネックス証券 dカード積立開始記念サービス

 

 

スポンサーリンク

マネックス証券 クレジットカード「マネックスカード」による投資信託積立サービス

dカードによる投信信託積立が始まりますが、従来通り「マネックスカード」による投資信託積立も継続して利用できます。

但し、マネックスカードとdカードを併用する事は出来ません。

マネックスカードによる投資信託積立サービス

マネックスカードによる投資信託積立サービスの詳細

対象商品マネックス証券取扱いの積立可能な銘柄
*2023.3.1より一部ファンドは対象外(後述)
*外貨MMFは対象外。
対象口座特定口座、一般口座、NISA(つみたて投資枠・成長投資枠)
積立上限月額10万円以下
積立単位原則 1,000円以上1円単位
*ファンドにより異なる場合あり
買付日毎月 20日の3営業日前
*非営業日、休業日の場合は翌営業日。
ポイント還元最大1.1%  マネックスポイント
*詳細は次章

 

ポイント還元率

積立金額スタンダード
~5万円1.1%
5万円超~
7万円以下
0.6%
7万円超~
10万円以下
0.2%

5万円までは最高水準の1.1%、5万円超は還元率が下がります。

*通常のショッピング利用では1.0%です。
*投信積立時の1.1%ポイント還元は100円につき1ポイントに加え、1,000円につき1ポイントが付与され計1.1%となります。
0.6%/0.2%分は1,000円につき6/2ポイントが付与されます。

 

対象外のファンド(国内債券ファンド) 2023年3月より~

2023年3月より一部ファンドが「クレカつみたて」の対象外になりました。

対象外のファンドは主に国内債券に投資するファンドで、株式やリートに投資するファンドは引き続き「クレカつみたて」の対象です。

クレジットカード決済で値動きの少ないファンドを買付、すぐに売却してポイントだけを獲得しようとする手段を防止する為と思われます。

下記は2023.2.1時点での対象外ファンド。

  • DIAM毎月分配債券ファンド
  • DLIBJ公社債オープン(短期コース)
  • DLIBJ公社債オープン(中期コース)
  • MHAM物価連動国債ファンド
  • たわらノーロード 国内債券
  • みずほ日本債券アドバンス(豪ドル債券型)
  • <購入・換金手数料なし>ニッセイ国内債券インデックスファンド
  • ニッセイ国内債券アルファ
  • ニッセイ日本インカムオープン
  • パインブリッジ日本住宅金融支援機構債ファンド
  • iシェアーズ 国内債券インデックス・ファンド
  • Smart-i 国内債券インデックス
  • エス・ビー・日本債券ファンド
  • 三井住友・日本債券インデックス・ファンド
  • SMT 国内債券インデックス・オープン
  • eMAXIS Slim 国内債券インデックス
  • eMAXIS 国内債券インデックス
  • eMAXIS 国内物価連動国債インデックス
  • ジャパン・ソブリン・オープン
  • iFree 日本債券インデックス
  • ダイワ日本国債ファンド(毎月分配型)
  • 日本物価連動国債ファンド
  • 東京海上・円建て投資適格債券ファンド(毎月決算型)
  • 東京海上・円建て投資適格債券ファンド(年2回決算型)
  • 東京海上セレクション・物価連動国債
  • ノーロード明治安田社債アクティブ
  • 明治安田日本債券オープン(毎月決算型)
  • 明治安田日本債券ファンド
  • 野村インデックスファンド・国内債券

 

尚、マネックスカードの発行にはマネックス証券の口座を保有し、ログイン後、申し込む必要があります。

 

 

スポンサーリンク

マネックスカードの詳細

カード発行方法

マネックスカードの発行にはマネックス証券の総合口座が必要です。

マネックス証券にログイン後、「マネックスカードを申込む」ボタンより申込。

*勿論、クレジットカードですので所定の審査があります。

 

カードブランド・発行会社

JCB

発行会社 : アプラス

 

年会費

初年度無料。

次年度以降 550円(税込)。

*年間1回以上利用すれば翌年度無料。
投信つみたてによるカード決済もカード利用の対象になります。

 

ポイントサービス、還元率

100円(税込)につき1ポイントのマネックスポイントが付与されます。

還元率1.0%です。

*マネックス証券での投信積立は積立額に応じて1.1~0.2%%

 

マネックスポイント

マネックス証券 マネックスポイント交換先

画像引用:マネックス証券公式サイト

下記ポイントに交換する事ができます。

  • dpoint (1マネックスポイント=1dpoint)
  • Vpoint  (50マネックスポイント=50Vpoint)
  • nanaco  (50マネックスポイント=50nanaco)
  • Ponta    (1マネックスポイント=1Ponta)
  • WAON     (100マネックスポイント=100WAON)
  • amazonギフト券 (1マネックスポイント=1円相当)
  • ANAマイル (1,000マネックスポイント=250マイル)
  • JALマイル  (1,000マネックスポイント=250マイル) 

その他、マネックス証券の株式売買手数料等(1pt=1円)にも使用できます。

 

マネックスポイントで投資信託の買付が可能に!

2022年10月20日よりマネックスポイントで投資信託の買付が可能になりました(積立を除く)

1ポイント=1円として1ポイント以上1ポイント単位で利用可能です。
*投資信託購入申込単位は各ファンドの購入申込条件に準ずる。

 

スポンサーリンク

マネックスカード特典  ~即時出金サービスが月5回まで無料~

マネックス証券では証券取引口座から指定の金融機関へ即時に出金するサービスを実施していますが(*)、通常、1回 330円(税込)の手数料がかかります。

これがカード特典として毎月5回まで無料になります。(当面はキャッシュバックで還元)

(*)あらかじめ指定した金融機関に出金する場合は無料。但し、翌営業日、または翌々営業日になります。

 

マネックスカードの発行にはマネックス証券の口座を保有する必要があります。

公式サイトマネックス証券

 

 

マネックス証券 マネックスカードによる投信積立設定方法

*事前にマネックス証券の口座を開設、そしてマネックスカードを申し込んでおいて下さい。

ログイン、ファンド選択

先ずはマネックス証券にログイン。

マネックス証券 マネックスカードによる投信積立

「投信・積立」を選択します。

マネックス証券 マネックスカードによる投信積立

上記画面で積立するファンドを探します。

ここでは「eMAXIS Slim」で検索していますが、カテゴリー、その他条件を指定して検索する事も出来ます。

検索した結果が一覧で表示されますので、購入する投資信託を選択します。

*一覧から直接「購入・積立」ボタンをクリックする事も出来ますが、ここではファンド名をクリックしています。

 

スポンサーリンク

積立申込

マネックス証券 マネックスカードによる投信積立

ここでは「eMAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー)」を選択しました。

 

そして、右上の「購入・積立」をクリックします。

マネックス証券 マネックスカードによる投信積立

ファンド概要が表示されますので、よく確認した上でページ下部の「積立申込」をクリック。

目論見書が出ますので、よく読んで「確認しました」、そして「全て閲覧済み」をクリック。
*既に積立ファンドの目論見書を読んでいる場合は、目論見書の改定等の場合を除き表示されません。

マネックス証券 マネックスカードによる投信積立

右上の「クレジットカード」を選択。

そして、金額、口座区分を入力、選択します。
*NISA、つみたてNISA口座を開設した方は、ここで選択出来ると思われます。

確認した後、「はい」にチェックし「次へ(申込内容確認)」

マネックス証券 マネックスカードによる投信積立

最後の確認画面です。

 

マネックスカード情報入力

確認後、「実行する」をクリックしたら、マネックスカードの画面が出てきます。(おそらく最初だけかと)

マネックス証券 マネックスカードによる投信積立

ここで、クレジットカード情報を入力したら設定完了です。

 

 

以上、マネックス証券、マネックスカード決済による投資信託積立サービスのご紹介でした。

マネックス証券[PR]

マネックス証券

マネックスカード(クレジットカード)で投資信託積立が出来ます。
投信積立でのポイント還元率は1.1%と主要ネット証券で最高水準(月5万円まで。5万円以上は還元率が下がります)。
*通常ショッピング時の還元率は1.0%
また、投資信託保有でポイントも貯まります。(一部ファンドを除く)
マネックスカードの発行はマネックス証券の口座が必要です。
*マネックスカードの年会費は初年度無料、翌年以降も年1回の利用(投信つみたてを含む)で無料となります。

 

 

 

 

スポンサーリンク

プロモーション(記事下)

本サイトは広告を含みます。
マネックス証券のクレジットカード投信積立

マネックス証券

マネックスカード(クレジットカード)での投信積立でのポイント還元率は月5万円までは最高水準の1.1%(5~10万円部分の還元率は下がります)

*マネックスカードの発行はマネックス証券の口座が必要です。

公式サイトマネックス証券

 
auカブコム証券のクレジットカード投信積立

auカブコム証券

au Payカード(クレジットカード)での投信積立が2022.3.28より始まりました。投信積立でのポイント還元率は月10万円まで1.0%

公式サイトauカブコム証券

 

-証券会社

Copyright© しんたろうのお金のはなし , 2024 All Rights Reserved.