プロモーション

  • 本サイトは広告を含みます。
  • 本サイトは、掲載されている情報の正確性を保証するものではありません。記載の情報が原因で被ったいかなるトラブル・損害についても責任は負えません。

ファンドニュース・新規設定ファンド 確定拠出年金(iDeCo)

【確定拠出年金/iDeCo】三菱UFJ DC新興国株式/新興国債券インデックスファンド、信託報酬引下げ。

投稿日:2019年11月8日 更新日:

三菱UFJ国際投信は同社が運用する確定拠出年金用(DC向け)ファンド、下記2本の信託報酬を引下げると発表しました。

  • 三菱UFJ DC新興国株式インデックスファンド
  • 三菱UFJ DC新興国債券インデックスファンド

スポンサーリンク

三菱UFJ DC新興国株式インデックスファンド

2019年12月26日より下表のように引き下げられます。

尚、参考までに一般向けファンドで最安値の信託報酬も同時に記載します(eMAXIS Slim新興国株式インデックス)。

 変更前変更後eMAXIS Slim
税抜き0.55%0.34%0.1890%
税込み0.605%0.374%0.2079%

最安値のeMAXIS Slim新興国株式インデックスには及びませんが、同社が運用するつみたて新興国株式と同率の信託報酬となります。

 

取扱っている個人型確定拠出年金(iDeCo)

三菱UFJ DC新興国株式インデックスファンドは下記金融機関の個人型確定拠出年金(iDeCo)で取り扱っています。

など。

 

三菱UFJ DC新興国債券インデックスファンド

2019年12月26日より下表のように引き下げられます。

尚、参考までに一般向けファンドで最安値の信託報酬も同時に記載します(iFree新興国債券インデックスファンド)。

 変更前変更後iFree
税抜き0.52%0.34%0.2200%
税込み0.572%0.374%0.2420%

最安値のiFree新興国債券インデックスファンドには及びませんが、これに次いで2位の信託報酬率です。

 

取扱っている個人型確定拠出年金(iDeCo)

三菱UFJ DC新興国債券インデックスファンドは下記金融機関の個人型確定拠出年金(iDeCo)で取り扱っています。

など。

 

以上、三菱UFJ国際投信の確定拠出年金向け2ファンドの信託報酬引下げのニュースでした。

主な金融機関の個人型確定拠出年金(iDeCo)の取り扱い商品は下記ページをご覧ください。

 

スポンサーリンク

プロモーション(記事下)

本サイトは広告を含みます。
マネックス証券のクレジットカード投信積立

マネックス証券

マネックスカード(クレジットカード)での投信積立でのポイント還元率は月5万円までは最高水準の1.1%(5~10万円部分の還元率は下がります)

*マネックスカードの発行はマネックス証券の口座が必要です。

公式サイトマネックス証券

 
auカブコム証券のクレジットカード投信積立

auカブコム証券

au Payカード(クレジットカード)での投信積立が2022.3.28より始まりました。投信積立でのポイント還元率は月10万円まで1.0%

公式サイトauカブコム証券

 

-ファンドニュース・新規設定ファンド, 確定拠出年金(iDeCo)

Copyright© しんたろうのお金のはなし , 2024 All Rights Reserved.