ファンドニュース・新規設定ファンド 確定拠出年金(iDeCo)

【One DC 国内株式インデックスファンド】「DIAM DC 国内株式インデックスファンド」から名称変更、信託報酬も引下げ。

投稿日:2019年10月1日 更新日:

アセットマネジメントOneは同社が運用する確定拠出年金専用ファンド「DIAM DC国内株式インデックスファンド」の名称を変更するとともに、信託報酬を引下げると発表しました。

*本記事は消費税10%で記載しています。

スポンサーリンク

One DC 国内株式インデックスファンド (旧名称:DIAM DC 国内株式インデックスファンド)

One DC(DIAM DC)国内株式インデックスファンドは、TOPIXとの連動を目指して国内株式に投資するインデックスファンドです。

 

変更日

2019年10月1日

 

名称変更

旧名称新名称
DIAM DC 国内株式インデックスファンドOne DC 国内株式インデックスファンド

DIAMからOneと名称が変更になります。

尚、One DCシリーズは同社の低コスト確定拠出年金専用ファンド・シリーズです。

 

信託報酬引下げ

名称変更とともに信託報酬も引下げとなります。

現状
(税抜き)
変更後
0.150%0.14%(税抜き)
0.154%(税込み10%)

(旧)DIAM DC 国内株式インデックスファンドは2019年4月1日にも信託報酬を引下げており、信託報酬引下げに積極的な印象を受けます。

 

他社TOPIX連動型インデックスファンドとの比較

TOPIXをベンチマークとする他社のインデックスファンドと比較してみます。

(低コスト)国内株式(TOPIX)インデックスファンドの信託報酬比較
 ファンド信託報酬
(税込み10%)
1One DC
国内株式インデックス
0.154%
eMAXIS Slim
国内株式(TOPIX)
0.154%
<購入・換金手数料なし>
ニッセイ
TOPIXインデックス
0.154%
iFree
TOPIXインデックス
0.154%
5Smart-i
TOPIXインデックス
0.1705%
6三井住友・DC
つみたてNISA・
日本株インデックス
0.176%
7たわらノーロード
TOPIX
0.187%
i-SMT
TOPIXインデックス
0.187%
9三菱UFJ
つみたて
日本株式(TOPIX)
0.198%

One DC国内株式インデックスファンドの信託報酬はeMAXIS Slim 国内株式(TOPIX)などと並び同率の最安値になります。

 

One DC 国内株式インデックスファンドを取扱っているiDeCo

One DC 国内株式インデックスファンドは下記の金融機関のiDeCOで採用されています。

など。

SBI証券、マネックス証券、楽天証券、松井証券、イオン銀行のiDeCoプラン比較は下記記事を参照して下さい。

 

以上、「DIMA DC国内株式インデックスファンド」の「One DC国内株式インデックスファンド」への名称変更、及び、信託報酬引下げのニュースでした。

 

スポンサーリンク

応援お願いします。
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へにほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

-ファンドニュース・新規設定ファンド, 確定拠出年金(iDeCo)

Copyright© しんたろうのお金のはなし , 2019 All Rights Reserved.