ファンドニュース・新規設定ファンド ETF

【国内ETF】NEXT FUNDS S&P米国株式・債券バランス保守型指数(為替ヘッジあり)連動型上場投信 [2863](マルチアセット型ETF) 新規設定・上場

投稿日:

野村アセットマネジメントは国内初のマルチアセット型ETF(バランス型ETF)を新規設定、東証に上場します。

  • NEXT FUNDS S&P米国株式・債券バランス保守型指数(為替ヘッジあり)連動型上場投信 【2863】

[2022.8.29]初版。

NEXT FUNDS S&P米国株式・債券バランス保守型指数(為替ヘッジあり)連動型上場投信 【2863】

NEXT FUNDS S&P米国株式・債券バランス保守型指数(為替ヘッジあり)連動型上場投信 【2863】は東証に上場する国内籍ETFです。

上場日

2022年9月16日

(設定日: 2022年9月14日)

 

投資対象・ベンチマーク

米国株式、及び米国債券に投資するマルチアセット型のETFです。

ベンチマークは、

米国株式 :S&P500

米国債券:iBoxx米国債7-10年指数

で、株式、債券とも為替ヘッジを行います

また、資産配分は、

米国株式 : 米国債券 = 25% : 75%

とします。

 

信託報酬

信託報酬 0.253 (税込)

 

売買単位

10口単位 

(当初元本は1口 2,000円)

 

決算・分配方針

年4回の決算時(3月、6月、9月、12月)に分配。

 

マーケットメイク制度

現時点で不明

 

外国税額控除(二重課税調整措置)

現時点で不明

国内ETFに対する外国税額控除(二重課税調整措置)についての詳細は下記ページをご覧ください。

 

スポンサーリンク

 

コメント

以上、NEXT FUNDS S&P米国株式・債券バランス保守型指数(為替ヘッジあり)連動型上場投信 【2863】新規設定・上場のニュースでした。

本ETFの資産配分に類似の非上場のマルチアセット型インデックスファンド(バランスファンド)では、全世界株式・債券を投資対象とした楽天・インデックス・バランス・ファンド(債券重視型)がありますが、この信託報酬が0.223%と、概ね同等のコストです。

*楽天・インデックス・バランス・ファンドは投資地域が米国のみならず全世界、さらに株式には為替ヘッジを行いません。
*ETFの場合、指数商標使用料などが信託報酬に含まれませんので、単純に(非上場の)インデックスファンドと比較する事は出来ません。

国内初のマルチアセット型ETFという事で、どれだけ人気を集めるか注目です。

 

尚、米国株式・債券に1:3の比率で投資するファンドとしては、3.6倍のレバレッジをかけた楽天・米国レバレッジバランス・ファンド【愛称:USA360】もあります(株式は為替ヘッジなし、債券は事実上為替ヘッジ有相当)

 

 

スポンサーリンク

マネックス証券のクレジットカード投信積立

マネックス証券

マネックスカード(クレジットカード)での投信積立が2022.2.25より始まりました。投信積立でのポイント還元率は最高水準の1.1%

*マネックスカードの発行はマネックス証券の口座が必要です。

公式サイトマネックス証券

マネックス証券の口座は新生銀行経由でも開設出来ます。新生銀行口座を新規に開設すると取引条件に応じて最大8,000ポイントがプレゼント!

公式サイト新生銀行

 
auカブコム証券のクレジットカード投信積立

auカブコム証券

au Payカード(クレジットカード)での投信積立が2022.3.28より始まりました。投信積立でのポイント還元率は1.0%

公式サイトauカブコム証券

 
無リスク資産の預け先として最適な銀行定期預金

UI銀行(東京きらぼしフィナンシャルグループ)

円定期1年/2年 0.20%(税引前、2022.10.1時点)
他行宛振込手数料も条件により一定回数無料になります。

公式サイトUI銀行
 

-ファンドニュース・新規設定ファンド, ETF

Copyright© しんたろうのお金のはなし , 2022 All Rights Reserved.