ファンドニュース・新規設定ファンド

【国内ETF】NEXT FUNDS S&P500指数(為替ヘッジなし)連動型上場投信[2633] / (為替ヘッジ有)[2634] 新規設定・上場

投稿日:2021年3月11日 更新日:

野村アセットマネジメントは米国株式 S&P500との連動を目指す下記ETF2本を新規設定、東証に上場します。

  • NEXT FUNDS S&P500指数(為替ヘッジなし)連動型上場投信【2633】
  • NEXT FUNDS S&P500指数(為替ヘッジあり)連動型上場投信【2634】

[最終更新日:2021.4.2]マーケットメイク、二重課税調整制度対象へ。
[2021.3.31]SBI証券、楽天証券 売買手数料無料ETF対象へ。
[2021.3.11]初版。

スポンサーリンク

 

NEXT FUNDS S&P500指数(為替ヘッジなし)連動型上場投信【2633】 / (為替ヘッジ有)【2634】

NEXT FUNDS S&P500指数(為替ヘッジなし)連動型上場投信【2633】 / NEXT FUNDS S&P500指数(為替ヘッジあり)連動型上場投信【2634】は東証に上場する国内籍ETFです。

上場日

2021年3月31日

(設定日: 2021年3月29日)

 

投資対象・ベンチマーク

米国株式に投資するETFです。

S&P500をベンチマークとし、米国株式に投資します。

為替ヘッジなし、ありの2本が設定されます。

 

信託報酬

信託報酬 0.099%以内 (税込)

但し、2022年3月30日までは0.077%(税込)

*為替ヘッジ無・有で同じ信託報酬です。

S&P500との連動を目指す国内東証上場ETFの現時点での信託報酬最安値は、

MAXIS 米国株式(S&P500)上場投信 【2558】

MAXIS 米国株式(S&P500)上場投信(為替ヘッジあり) 【2630】

0.0858%

これから1年間はNEXT FUNDSが最安値、その後は(予定では)MAXISより若干高くなります。

*ETFの場合、指数商標使用料などが信託報酬に含まれませんので、単純に(非上場の)インデックスファンドと比較する事は出来ません。

 

売買単位

10口単位 

(当初元本は1口 2,000円)

 

決算・分配方針

年2回の決算時(3月、9月)に分配。

 

マーケットメイク制度

[2020.4.2追記]

【2633】、【2634】、(後述する)【2635】の3本ともマーケットメイク制度の対象となりました。

 

外国税額控除(二重課税調整措置)

[2020.4.2追記]

日本取引所グループ[JPX]公式サイトに掲載されている「投資信託等の二重課税調整制度の対象となる可能性の高いETF・REIT」に【2633】、【2634】、(後述する)【2635】の3本が追加されました。

 

国内ETFに対する外国税額控除(二重課税調整措置)についての詳細は下記ページをご覧ください。

 

以上、NEXT FUNDS S&P500指数(為替ヘッジなし)連動型上場投信 / NEXT FUNDS S&P500指数(為替ヘッジあり)連動型上場投信、新規設定・上場のニュースでした。

尚、同時に、

NEXT FUNDS S&P500 ESG指数連動型上場投信【2635】も新規設定・上場します(信託報酬 税込0.143%以内)。

 

ここで紹介した3本のETFともSBI証券の取引手数料無料対象銘柄、楽天証券の手数料0円ETFの対象となりました。この2証券であれば売買手数料無料で取引できます。

公式サイト SBI証券楽天証券

 

S&P500に投資する国内ETFの詳細な比較は下記記事をご覧ください。

 

スポンサーリンク

応援お願いします。
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へにほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

-ファンドニュース・新規設定ファンド

Copyright© しんたろうのお金のはなし , 2021 All Rights Reserved.