ファンドニュース・新規設定ファンド 確定拠出年金(iDeCo)

【日興アセットマネジメント】インデックスファンド海外新興国(エマージング)株式 / 債券(1年決算型) 信託報酬引下げ。

投稿日:

日興アセットマネジメントは同社が運用する下記2本のファンドの信託報酬を引下げます。

  • インデックスファンド海外新興国(エマージング)株式
  • インデックスファンド海外新興国(エマージング)債券(1年決算型)

ともに楽天証券の個人型確定拠出年金(iDeCo)に採用されているファンドです。

スポンサーリンク

インデックスファンド海外新興国(エマージング)株式 / インデックスファンド海外新興国(エマージング)債券(1年決算型) 信託報酬引下げ。

信託報酬引下げ日

2020年10月1日

 

引下げ後の信託報酬

現状(2020.9.30まで)、及び引下げ後(2020.10.1以降)の信託報酬は下表のようになります。

また、参考までに現時点での同一アセットクラス(同一ベンチマーク)での最安値の信託報酬も記載します。

*信託報酬は税込み表記

ファンド現状引下げ後最安値の信託報酬
インデックスファンド海外新興国
(エマージング)株式
0.605%0.374%0.2079%
(eMAXIS Slim)
インデックスファンド海外新興国
(エマージング)債券(1年決算型)
0.572%0.374%0.242%
(iFree)

新興国株式・新興国債券ともに0.374%となります。

最安値のファンドには及ばないものの現状に比較すると最大0.23%ptの大きな引下げです。

 

コメント

上記2本のファンドとも楽天証券の個人型確定拠出年金(iDeCo)に採用されていますが、同社のiDeCoは新興国株式・債券において、ライバルのSBI証券マネックス証券に大きな差をつけられていただけに、今回の改定で、大きく改善された事になります。

ただ、信託報酬最安値のファンドを採用しているのSBI証券マネックス証券との差は依然大きいものがあります。

 

主要ネット証券など各金融機関のiDeCoの詳細な比較は下記ページをご覧ください。

 

スポンサーリンク

応援お願いします。
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へにほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

-ファンドニュース・新規設定ファンド, 確定拠出年金(iDeCo)

Copyright© しんたろうのお金のはなし , 2020 All Rights Reserved.