ファンドニュース・新規設定ファンド

【Smart-iシリーズ】「Smart-i 国内株式ESGインデックス」、「Smart-i 先進国株式ESGインデックス」 新規設定。

投稿日:2019年10月11日 更新日:

EDINETによると、りそなアセットマネジメント(株)は同社が運用する低コスト・インデックスファンドSmart-iシリーズに、ESGに着目した下記2本のファンドを新規設定します。

  • Smart-i 国内株式ESGインデックス
  • Smart-i 先進国株式ESGインデックス

スポンサーリンク

Smart-i 国内株式ESGインデックス、Smart-i先進国株式ESGインデックスの詳細

設定日

2019年10月30日

 

ベンチマーク

Smart-i 国内株式ESGインデックス:

 MSCIジャパンESGセレクト・リーダーズ指数(配当込)

 

Smart-i 先進国株式ESGインデックス

MSCI-KOKUSAI ESGリーダーズ指数(配当込み)

 

ESGとは?

Environment(環境)、Social(社会)、Governance(ガバナンス)の要素を加味して銘柄選定します。

MSCIジャパンESGセレクト・リーダーズ指数は、時価総額上位700銘柄から相対的に優れたESG評価の銘柄を対象にします。構成銘柄数は138。

MSCI KOKUSAI ESGリーダーズ指数は、日本を除く22カ国から構成される先進国株式インデックスの代表的存在MSCI KOKUSAIをベースに(1,327銘柄)、ESG評価の高い661銘柄から構成されます。

*いずれも2019.9.30時点

 

信託報酬などの手数料

2本とも購入時手数料無(ノーロード)、信託財産留保額もありません。

Smart-i 国内株式ESGインデックス:

信託報酬 : 0.2365%(税込み)

*類似のファンドとしてeMAXIS ジャパンESGセレクト・リーダーズインデックスがありますが、こちらは信託報酬0.440%で、Smart-iの方が低コストです。

 

Smart-i 先進国株式ESGインデックス

信託報酬 : 0.2860%(税込み)

 

販売会社

現時点では、

りそな銀行

1社となっています。

 

以上、Smart-i 国内株式ESGインデックス、Smart-i 先進国株式ESGインデックス新規設定のニュースでした。

 

スポンサーリンク

マネックス証券のクレジットカード投信積立

マネックス証券

マネックスカード(クレジットカード)での投信積立が2022.2.25より始まりました。投信積立でのポイント還元率は最高水準の1.1%

*マネックスカードの発行はマネックス証券の口座が必要です。

公式サイトマネックス証券

マネックス証券の口座は新生銀行経由でも開設出来ます。新生銀行口座を新規に開設すると取引条件に応じて最大8,000ポイントがプレゼント!

公式サイト新生銀行

 
auカブコム証券のクレジットカード投信積立

auカブコム証券

au Payカード(クレジットカード)での投信積立が2022.3.28より始まりました。投信積立でのポイント還元率は1.0%

*1年間だけながらauユーザーは最大5%、UQ mobileユーザーなら最大3%

公式サイトauカブコム証券

 
無リスク資産の預け先として最適な銀行定期預金

UI銀行(東京きらぼしフィナンシャルグループ)

円定期1年/2年/3年/5年 0.20%(税引前)
他行宛振込手数料も条件により一定回数無料になります。

公式サイトUI銀行
 

-ファンドニュース・新規設定ファンド

Copyright© しんたろうのお金のはなし , 2022 All Rights Reserved.