「証券会社」 一覧

証券会社

楽天証券、楽天銀行からの自動入出金に対応【自動入出金(スイープ)サービス】(2017年2月18日より)

2017/02/08  

楽天証券、2017年2月18日より、楽天銀行との自動入出金に対応するようになります。 今までも、24時間リアルタイム、無料での入出金は可能でしたが、毎回、資金移動の手続きが必要でした。 今回の、自動入 ...

証券会社

松井証券 投信工房 500円で世界分散毎日積立。積立結果の報告、そして、その買付方法のアルゴリズムも解説。

2017/02/03  

[最終更新日 2017/6/5] 投資信託の注文単位が2017年6月10日より500円から100円に引き下げられましたので、それに合わせて記事を修正・更新しました。 以前の記事(↓)で書いたように、松 ...

証券会社

松井証券 投信工房に期待する改善点。ポートフォリオ積立ではなく、アセットアロケーション積立が欲しい!

2017/01/22  

[最終更新日 2017/6/5] 投資信託の注文単位が2017年6月10日より500円から100円に引き下げられましたので、それに合わせて記事を修正・更新しました。 100円から世界分散投資可能、リバ ...

証券会社

SBI証券 投信マイレージサービスを徹底解説。投資信託を保有するだけでポイント還元、低コストのインデックスファンドも対象に。

2017/01/21  

SBI証券には、投資信託の保有額に応じてポイントが貰える投信マイレージというサービスがあります。 この投信マイレージが2017年2月1日にパワーアップされ、今まで対象外だった低コスト(信託報酬)のファ ...

証券会社

【松井証券】インデックス投資初心者、そして既に投資されている方にもお勧めの松井証券 投信工房。

2017/01/20  

[最終更新日 2017/11/7] 最新の情報に更新しました。 投資、特にインデックスファンドを用いた長期投資を行う上で重要な事は下記の4つ。 無理のない範囲で投資する事。 分散投資する事。 年に1度 ...

証券会社

松井証券 投信工房を使ってインデックスファンドの毎日積立を始めました。

2016/12/29  

[最終更新日 2017/6/5] 投資信託の注文単位が2017年6月10日より500円から100円に引き下げられましたので、それに合わせて記事を修正・更新しました。 投信工房でインデックスファンドの毎 ...

証券会社

[更新版] 松井証券 「投信工房」を使ってみました。なかなか便利!

2016/11/27  

[最終更新日 2017/6/5] 投資信託の注文単位が2017年6月10日より500円から100円に引き下げられましたので、それに合わせて記事を修正・更新しました。 先日ご紹介しましたが、松井証券、2 ...

証券会社

松井証券 投資信託の取扱い開始を発表。あの「ニッセイ」や「たわら」も。

2016/11/15  

[最終更新日 2017/6/5] 投資信託の注文単位が2017年6月10日より500円から100円に引き下げられましたので、それに合わせて記事を修正・更新しました。 松井証券が2016年11月28日よ ...

証券会社

証券会社のインターネット入金サービスを利用して、振込手数料を節約する方法。

2016/07/28  

常に定期預金金利の高い銀行を探して預け替えをしていると、どうしても銀行間で資金を移動する機会が多くなります。そんな時、振込手数料やATM手数料を取られてしまっては、いくら高金利といえども、そう多くはな ...

Copyright© しんたろうのお金のはなし , 2018 All Rights Reserved.