確定拠出年金(iDeCo)

【KDDIアセットマネジメント】「auのiDeCo」提供開始

投稿日:2018年10月24日 更新日:

KDDIアセットマネジメントは、2018年10月24日より個人型確定拠出年金「auのiDeCo」の提供を開始すると発表しました。

*KDDIアセットマネジメントはKDDIと大和証券の合弁会社です。

スポンサーリンク

「auのiDeCo」の詳細

 手数料

無条件で運営管理機関手数料は無料です。

毎月の手数料合計は下表のようになります。

国民年金連合会 103円
(拠出月のみ)
資産管理機関 64円
運営管理機関
(KDDI)
無料
合計 167円
(拠出月)

 

運用商品

下記の投資信託4本、定期預金1本がラインアップされています。

商品 運用形態 信託報酬
auスマート・ベーシック(安定) インデックス 0.378%
auスマート・ベーシック(安定成長) インデックス 0.378%
auスマート・プライム(成長) アクティブ 1.17288~
1.41993%
auスマート・プライム(高成長) アクティブ 1.31409~
1.56141%
定期預金    

*信託報酬(税込)は投資先ETFの経費率を含む。

4本ともファンド・オブ・ファンズのバランスファンドで、auスマート・ベーシックがインデックス、auスマート・プライムがアクティブファンドとなっています。

各ファンドの詳細は下記記事を参照して下さい。

 

投資信託 運用残高に応じてポイントが貰える

それぞれの投資信託の運用残高に応じて下表のポイント(年率)が付与されます。

auユーザーはWALLETポイント、それ以外はWow!スーパーポイントとなります。

商品 WALLET
ポイント
Wow!
スーパーポイント
auスマート・ベーシック(安定) 0.04% 0.02%
auスマート・ベーシック(安定成長) 0.04% 0.02%
auスマート・プライム(成長) 0.10% 0.05%
auスマート・プライム(高成長) 0.10% 0.05%
定期預金

ポイントは毎月、1カ月分が付与されます。

 

スマホ・アプリ「auのiDeCo」で資産管理

携帯会社らしく、iDeCoに対応したスマホ・アプリ「auのiDeCo」で、申込から運用状況の確認、運用商品の見直しが出来ます。

 

尚、記録関連業務はJIS&T(日本インベスター・ソリューション・テクノロジー株式会社)で、受取時に一時金、年金を併用する併給にも対応しています。

公式サイトauのiDeCo

 

以上、auのiDeCoのご紹介でした。

下記記事で、運営管理機関手数料無料のiDeCo、SBI証券、マネックス証券、楽天証券、松井証券、イオン銀行を詳細に比較してあります。

スポンサーリンク

応援お願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へにほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

-確定拠出年金(iDeCo)

Copyright© しんたろうのお金のはなし , 2018 All Rights Reserved.