インデックス投資全般

【外国REITインデックスファンド】各インデックス(指数)、そして先進国、新興国ってどこの国?

投稿日:

インデックスファンドとは、あるインデックス(指数)に連動するよう運用するファンドですが、一体どんなインデックスがあって、それぞれがどこの国を投資対象としているかをまとめます。

本記事は先進国REIT、新興国REITのREIT(リート)編です。

*REIT(リート)とは不動産投信の事です。実際に不動産を購入する事無く少額で不動産に投資する事が出来ます。

株式、債券については下記の記事を参照して下さい。
参考記事【外国株式インデックスファンド】各インデックス(指数)、そして先進国、新興国ってどこの国? 
参考記事【外国債券インデックスファンド】各インデックス(指数)、そして先進国、新興国ってどこの国?

[最終更新日:2022.6.21]全て最新の情報に更新。
本記事は原則2022.5末日時点の情報に基づき記載しています。

スポンサーリンク

全世界のREIT(リート)を対象とするインデックス(指数)

S&P Global REIT (S&P グローバルリート指数) [除く日本]

S&Pグローバルリートインデックス

先進国・新興国両方のREITを対象とした指数としてS&P Dow Jones Indicesが公表している、

S&P グローバルリート指数(除く日本) 

があります。

日本を除く25カ国から構成される時価総額加重型の指数です。

主な構成国、比率を下図に示します。

S&Pグローバルリートインデックス

米国が74%と多くを占めています。

*因みに日本を含む指数では日本の比率は約8%で2位になります。

 

S&P グローバルリート指数との連動を目指す主なインデックスファンド

低コストのインデックスファンドでは、

  • <購入・換金手数料なし>ニッセイグローバルリートインデックスファンド (ニッセイAM)

があります。

 

スポンサーリンク

先進国REIT(リート)を対象とするインデックス(指数)

S&P Developed REIT (S&P 先進国REIT指数) [除く日本]

先進国REITを対象とした指数としてS&P Dow Jones Indicesが公表している、

S&P 先進国REIT指数(除く日本) 

があります。

上記S&Pグローバルリート指数から先進国のみを抜き出した指数で、日本を除く16カ国から構成される時価総額加重型の指数です。

主な構成国、比率を下図に示します。

S&P先進国リートインデックス

さらに米国比率が高まり76%となります。

尚、S&Pグローバルリート指数でも新興国比率が約2%と低いため、S&Pグローバルリート指数S&P 先進国REIT指数で大きな違いはありません

 

S&P先進国リート指数との連動を目指すインデックスファンド

主な低コストのインデックスファンドでは、

などがあります。

(注意)グローバルリートという名称でも、<購入・換金手数料なし>ニッセイS&Pグローバルリート指数SMTS&P 先進国REIT指数と異なりますので注意して下さい。

 

各先進国リート・インデックスファンドの評価、比較は下記ページをご覧ください。

 

スポンサーリンク

新興国REIT(リート)を対象とするインデックス(指数)

S&P Emerging REIT (S&P 新興国リート指数)

新興国REITを対象とした指数としてS&P Dow Jones Indicesが公表している、

S&P 新興国REIT指数 

があります。

上記S&Pグローバルリート指数から新興国のみを抜き出した指数で9カ国から構成される時価総額加重型の指数です。

*9カ国といっても中国の比率は非常に小さく実質8カ国と言っても良いでしょう。

構成国、比率を下図に示します。

*S&P 新興国REITはFactsheetを見つけられなかった為、管理人がGlobalから先進国を引いて算出。その為、大きな誤差を含みます。

S&P新興国リートインデックス

南アフリカが35%と多くを占め、次にメキシコの22%となっています。

新興国といっても、REITでは、株式や債券とはその構成国が大きく異なり、僅か9カ国だけと分散性に劣りますので注意してください。

 

S&P 新興国リート指数との連動を目指すインデックスファンド

主な低コストのインデックスファンドでは、

  • eMAXIS 新興国リートインデックス (三菱UFJ国際投信)
  • SMT 新興国REITインデックス・オープン (三井住友AM)

などがあります。

eMAXIS Slim、たわらノーロード<購入・換金手数料なし>ニッセイiFreeFunds-iなどには新興国REITはラインアップされておらず、あまりメジャーなアセットクラスではありません。

スポンサーリンク

外国REITインデックスの構成国の詳細

先進国リート、新興国リート、各インデックスの構成国、及び比率を下表にまとめます。
*数字記載の国が構成国、「---」は対象外。

国名S&P
グローバルREIT
S&P
先進国REIT
S&P
新興国REIT
構成国数25カ国16カ国9カ国
米国74.3%76.1%---
オーストラリア6.6%6.7%---
イギリス5.4%5.5%---
シンガポール3.5%3.5%---
カナダ1.9%1.9%---
フランス1.7%1.8%---
香港1.5%1.6%---
ベルギー1.3%1.3%---
南アフリカ0.8%---35%
メキシコ0.5%---22%
スペイン0.4%0.4%---
ニュージーランド0.4%0.4%---
インド0.3%---13%
韓国0.2%0.2%---
タイ0.2%---9%
マレーシア0.2%---9%
オランダ0.2%0.2%---
サウジアラビア0.1%---4%
アイルランド0.1%0.1%---
フィリピン0.1%---4%
トルコ0.1%---4%
イスラエル0.1%0.1%---
ドイツ0.1%0.3%---
イタリア0.0%0.0%---
中国0.0%---0%

*S&P Global REITはS&PのサイトのFactsheetより
*S&P 先進国REITはS&PのサイトのFactsheetより
*S&P 新興国REITはFactsheetを見つけられなかった為、管理人がGlobalから先進国を引いて算出。その為、大きな誤差を含みます。

 

以上、先進国リート、新興国リートを投資対象とするインデックスの解説でした。

インデックスファンドの一覧(ファンド名、信託報酬、実質コスト、純資産総額)は下記記事を参照してください。

 

外国株式、外国債券のインデックスについては下記記事をご覧ください。

参考記事【外国株式インデックスファンド】各インデックス(指数)、そして先進国、新興国ってどこの国?

参考記事【外国債券インデックスファンド】各インデックス(指数)、そして先進国、新興国ってどこの国?

 

スポンサーリンク

マネックス証券のクレジットカード投信積立

マネックス証券

マネックスカード(クレジットカード)での投信積立が2022.2.25より始まりました。投信積立でのポイント還元率は最高水準の1.1%

*マネックスカードの発行はマネックス証券の口座が必要です。

公式サイトマネックス証券

マネックス証券の口座は新生銀行経由でも開設出来ます。新生銀行口座を新規に開設すると取引条件に応じて最大8,000ポイントがプレゼント!(2022.12.31まで)

公式サイト新生銀行

 
auカブコム証券のクレジットカード投信積立

auカブコム証券

au Payカード(クレジットカード)での投信積立が2022.3.28より始まりました。投信積立でのポイント還元率は1.0%

公式サイトauカブコム証券

 
無リスク資産の預け先として最適な銀行定期預金

UI銀行(東京きらぼしフィナンシャルグループ)

円定期1年/2年 0.20%(税引前、2022.10.1時点)
他行宛振込手数料も条件により一定回数無料になります。

公式サイトUI銀行
 

-インデックス投資全般

Copyright© しんたろうのお金のはなし , 2022 All Rights Reserved.