ファンドニュース・新規設定ファンド

【Smart-i TOPIXインデックス】信託報酬引下げ。同率最安値へ。

投稿日:2020年1月15日 更新日:

りそなアセットマネジメントが運用する「Smart-i TOPIXインデックス」の信託報酬が引き下げられます。

スポンサーリンク

Smart-i TOPIXインデックス 信託報酬引下げの詳細

引下げ予定日

2020年2月28日

 

信託報酬引下げ

下表のように引き下げられます。

(税込み表記)

ファンド現状変更後
Smart-i TOPIXインデックス0.1705%0.154%

 

他社ファンドとの比較

TOPIXをベンチマークとする他社の低コスト・インデックスファンドと信託報酬・実質コストを比較します。

*実質コストは信託報酬以外のコストに全て消費税がかかると仮定して8%から10%に換算した概算値です。

 ファンド信託報酬実質コスト
1eMAXIS Slim国内株式(TOPIX)0.1540%0.160%
1<購入・換金手数料なし>ニッセイTOPIXインデックスファンド0.1540%0.157%
1iFree TOPIXインデックス0.1540%0.162%
1Smart-i TOPIXインデックス0.1540%0.180%
5三井住友・DCつみたてNISA・日本株インデックスファンド0.1760%0.186%
6たわらノーロードTOPIX0.1870%0.190%
6i-SMT TOPIXインデックス0.1870%0.193%
8(三菱UFJ)つみたて日本株式(TOPIX)0.1980%0.202%

「Smart-i TOPIXインデックス」改定後の0.154%は、

とならび、信託報酬最安値となります。

ただ、若干実質コストが高いのが気になりますが・・・

 

以上、「Smart-i TOPIXインデックス」の信託報酬引き下げのニュースでした。

Smart-iシリーズは信託報酬引下げを比較的積極的に行っている低コストインデックスファンドシリーズです。

 

 

他のインデックスファンド一覧は下記ページをご覧ください。(今回の改定も反映済)

スポンサーリンク

応援お願いします。
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へにほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

-ファンドニュース・新規設定ファンド

Copyright© しんたろうのお金のはなし , 2020 All Rights Reserved.