ファンドニュース・新規設定ファンド

三井住友DSアセットマネジメント「SMBC・DCインデックスファンド(MSCIコクサイ)(S&P500)(日経225)」新規設定。

投稿日:

EDINETによると、三井住友DSアセットマネジメントは「SMBC・DCインデックスファンド」シリーズとして3本を新規設定します。

スポンサーリンク

SMBC・DCインデックスファンド・シリーズ

設定日

2020年7月22日

 

新規設定ファンド

  • SMBC・DCインデックスファンド(MSCIコクサイ)
  • SMBC・DCインデックスファンド(S&P500)
  • SMBC・DCインデックスファンド(日経225)

 

販売会社、販売形態

現時点では、三井住友銀行のみ。

ファンド名称から推測するに、確定拠出年金向けファンドと思われますが、一般に販売されるかどうかはわかりません。

 

SMBC・DCインデックスファンド(MSCIコクサイ) 

ファンドの特徴

MSCI KOKUSAI(コクサイ)(配当込み)をベンチマークとし、日本を除く先進国株式に投資するインデックスファンドです。

マザーファンドは、同社が運用する確定拠出年金専用ファンド「三井住友・DC外国株式インデックスファンドS」と同じ「外国株式インデックス・マザーファンド」で、純資産総額2,324億円(2019.12時点)を有します。

 

信託報酬など

信託報酬 0.1023% (税込み)

これは、eMAXIS Slim先進国株式インデックスなどとならび、現時点で信託報酬同率で最安値です。

 

SMBC・DCインデックスファンド(S&P500) 

ファンドの特徴

S&P500(配当込み)をベンチマークとし、米国株式に投資するインデックスファンドです。

マザーファンドは「米国株式インデックス・マザーファンド」、信託契約締結日が平成21年(2009年)となっています。

 

信託報酬など

信託報酬 0.0968% (税込み)

これは、eMAXIS Slim米国株式(S&P500)などとならび、現時点で信託報酬同率で最安値です(税抜の場合)
*税込みだとSBI・バンガード S&P500インデックスが若干低くなります。

 

SMBC・DCインデックスファンド(日経225) 

ファンドの特徴

日経平均株価(日経225)をベンチマークとし、国内株式に投資するインデックスファンドです。

マザーファンドは「225マザーファンド」、信託契約締結日が平成13年(2001年)となっています。

 

信託報酬など

信託報酬 0.154% (税込み)

これは、eMAXIS Slim国内株式(日経平均)などとならび、現時点で信託報酬同率で最安値です。

 

以上、「SMBC・DCインデックスファンド」シリーズ 3本の新規設定のニュースでした。

いずれも(同率ながら)信託報酬最安値だけに、是非、一般販売してもらいたいところですが、どうなるでしょう???

 

スポンサーリンク

応援お願いします。
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へにほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

-ファンドニュース・新規設定ファンド

Copyright© しんたろうのお金のはなし , 2020 All Rights Reserved.