ファンドニュース・新規設定ファンド

日興アセットマネジメント 「インデックスファンドNASDAQ100(アメリカ株式)」新規設定。

投稿日:2020年8月14日 更新日:

EDINETによると、日興アセットマネジメント は「インデックスファンドNASDAQ100(アメリカ株式)」を新規設定します。

[最終更新日:2020.8.31]販売会社情報を追記

スポンサーリンク

インデックスファンドNASDAQ100(アメリカ株式) 新規設定

設定日

2020年8月31日

 

ファンドの特徴

NASDAQ100(*)をベンチマークとし、米国株式に投資するインデックスファンドです。

マザーファンドは「インデックス マザーファンドNASDAQ100」、信託契約締結日が2020年6月30日となっており、本ファンドの設定と概ね同時に(2カ月前に)新設されたものと思われます。

(*)米国ナスダック市場に上場している金融以外の時価総額上位100銘柄から構成される時価総額加重平均型の指数。

 

信託報酬など

信託報酬 0.484% (税込み)  / 0.44% (税抜き)

購入時手数料は上限3.3%(販売会社によります)

信託財産留保額はありません。

 

信託期間

2030年7月8日まで

*日興AMの場合、当初信託期間を10年程度に設定し、その後、無期限に変更する場合もあります。

 

販売会社

*2020.8.31追記

SBI証券楽天証券などで取り扱います。

 

他社のNASDAQ100インデックスファンドとのコスト比較

NASDAQ100との連動を目指すインデックスファンドとして、現在下記のファンドが販売されています。

*信託報酬は税込み表記

ファンド信託報酬
(信託財産
留保額)
設定日
NZAM・ベータ NASDAQ100インデックス
0.4400%
(無)
2020/3/12
(日興AM)
インデックスファンドNASDAQ100
(アメリカ株式)
0.484%
(無)
2020/8/31
iFreeNEXT NASDAQ100インデックス0.4950%
(無)
2018/8/31

インデックスファンドNASDAQ100(アメリカ株式)は信託報酬で2位、

ただ、上表の3本で大きな差があるわけではありません。

 

以上、「インデックスファンドNASDAQ100(アメリカ株式)」新規設定のニュースでした。

 

NASDAQ100に投資するインデックスファンド、ETFの詳細な比較は下記記事をご覧ください。

 

スポンサーリンク

マネックス証券のクレジットカード投信積立

マネックス証券

マネックスカード(クレジットカード)での投信積立が2022.2.25より始まりました。投信積立でのポイント還元率は最高水準の1.1%

*マネックスカードの発行はマネックス証券の口座が必要です。

公式サイトマネックス証券

マネックス証券の口座は新生銀行経由でも開設出来ます。新生銀行口座を新規に開設すると取引条件に応じて最大8,000ポイントがプレゼント!

公式サイト新生銀行

 
auカブコム証券のクレジットカード投信積立

auカブコム証券

au Payカード(クレジットカード)での投信積立が2022.3.28より始まりました。投信積立でのポイント還元率は1.0%

*1年間だけながらauユーザーは最大5%、UQ mobileユーザーなら最大3%

公式サイトauカブコム証券

 
無リスク資産の預け先として最適な銀行定期預金

UI銀行(東京きらぼしフィナンシャルグループ)

円定期1年/2年/3年/5年 0.20%(税引前)
他行宛振込手数料も条件により一定回数無料になります。

公式サイトUI銀行
 

-ファンドニュース・新規設定ファンド

Copyright© しんたろうのお金のはなし , 2022 All Rights Reserved.