バランス型インデックスファンド徹底比較

シェアする

[最終更新日 : 2017年4月24日]

各アセットクラス毎に個別のファンドを購入するのに対し、若干コスト(信託報酬)は上がりますが、リバランス不要で、ほったらかし投資が可能なバランスファンド。これから初めて投資する方にも最適と言えます。

そんなバランス型インデックスファンドを徹底比較します。(全世界株式も含みます)

バランス型インデックスファンドのパフォーマンス(リターン、リスク、シャープレシオ)は下記の記事を参照して下さい。

バランス型インデックスファンド、リターン・リスクを徹底比較。各アセットクラスのデータもあります。
バランス型インデックスファンド、一本で分散投資出来る利便性の良さから人気の商品ですが、数あるバランス型ファンドの中から、どれを選んだらよいの...

見出し

お薦めのバランスファンド

世界中の株式・債券に投資したい方

世界経済インデックスファンドセゾン・バンガード・グローバルバランスファンドがあります。

これ一本で、国内、先進国、新興国の株式・債券に投資出来ます。(セゾン・バンガード・グローバルバランスファンドは新興国債券除く)

前者はGDPに応じて、後者は時価総額に応じて資産配分が決まります。

さらに、世界経済インデックスファンドは株式、または債券の比率を高めたファンドも用意されています。

セゾン・バンガード・グローバルバランスファンドは、セゾン投信の直販か楽天証券 の個人型確定拠出年金(iDeCo)でも購入できます。

世界経済インデックスファンドセゾン・バンガード・グローバルバランスファンドの比較は下記の↓の記事を参照して下さい。

セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド vs. 世界経済インデックスファンド。過去のリターン・リスクから徹底比較。
先日、信託報酬を0.01%引き下げた事で話題になった、セゾン投信が運用・販売する「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」、これ一本...

株式・債券だけでなくREITも含めたい方

iFree 8資産バランスSMTインデックスバランス・オープンeMAXIS Slimバランス(8資産均等型)eMAXIS バランス(8資産均等型)があります。

iFree 8資産バランスeMAXIS Slimバランス(8資産均等型)eMAXIS バランス(8資産均等型)は、(新興国REITを除く)8資産に1/8ずつ均等に配分するファンドです。

eMAXISなら、2017年5月9日に新規設定される、超低コストのeMAXIS Slimバランス(8資産均等型)の方が良いでしょう。個別に購入した場合より低コストです。

iFree 8資産バランスも、その信託報酬0.2484%と、個別に購入した場合と殆ど遜色ないコストの安さが魅力。

eMAXISには、資産の30%を、直近で良好な運用成績の資産にまわすeMAXIS バランス(波乗り型)もあります。

SMTインデックスバランス・オープンは、これ1本で、国内、先進国、新興国の株式・債券・REITの9資産に投資出来ます。新興国REITも含んだバランスファンドは珍しい存在。地域別のGDPに応じて資産配分が決まります。

新興国は不要で、株式・債券・REITに投資したい方

SBI資産設計オープン(資産形成型) スゴ6SMT 日米インデックスバランスファンドがあります。

両者とも新興国を除く国内、海外の株式・債券・REITに投資、その資産配分も同じです。

但し、SMT 日米インデックスバランスファンドは、その名の通り、海外は先進国全般ではなく米国だけに特化しています。さらに、日米の株式は配当貴族指数をベンチマークするユニークなバランスファンドです。2017年2月27日設定の新しいファンド。

[S&P/JPX配当貴族指数およびS&P500配当貴族指数とは]

特定の期間以上において毎年増配しているか、または安定した配当を維持している銘柄を対象とし、配当利回りに着目して株式のパフォーマンスを測定する指数です。S&P/JPX配当貴族指数は、S&Pダウ・ジョーンズ・インデックスLLC、株式会社日本取引所グループおよび株式会社東京証券取引所が対象銘柄を配当利回りで加重して算出し、S&P500配当貴族指数はS&Pダウ・ジョーンズ・インデックスLLCが均等加重時価総額に基づいて算出しています。
  *三井住友トラスト・アセットマネジメント社 ファンド資料より引用

国内・先進国の債券・株式の伝統的4資産で十分という方

<購入・換金手数料なし>ニッセイ・インデックスバランスファンド

4資産に均等に投資します。

為替ヘッジを行いたい方

野村インデックスファンド[Funds-i]・内外7資産バランス・為替ヘッジ型

海外資産は全て為替ヘッジ有となっています。

新興国株式を除く7資産。(なぜ7資産にしたのかは?)

先進国株式・新興国株式を1本のファンドですませたい方

信託報酬の低さで選ぶなら三井住友・DC全海外株式インデックスファンド

MSCIオール・カントリー・ワールド・インデックス(除くを日本、配当込)をベンチマークとするファンド。信託報酬0.27%(税込)と、先進国・新興国と個別に購入する場合に比べ、遜色ない低コストのファンドです。

同じ全世界株式ファンドとして、eMAXIS 全世界株式インデックスもあります。信託報酬は多少上がりますが、安定した運用が特徴。

三井住友・DC全海外株式インデックスファンドeMAXIS 全世界株式インデックスの比較は↓の記事を参照して下さい。

三井住友・DC全海外株式 vs. eMAXIS 全世界株式 徹底比較。
MSCIオール・カントリー・ワールド・インデックス(除く日本)との連動を目指し運用する、三井住友アセットマネジメントの三井住友・DC全海外株...

主なバランスファンドの詳細

さて、主なバランスファンドの詳細をご紹介します。

各ファンドの資産配分、信託報酬、実質コスト(*1)、信託財産留保額、1年、3年の騰落率(*3)をまとめました。

さらに、個別購入信託報酬(個別のファンドで購入した場合)(*2)も記載してありますので、これと比較し、コストを重視し個別ファンドを組み合わせるか、あるいは手間のかからないバランスファンドを選択するか、検討の材料にして下さい。

(*1)実質コストは、各ファンドの決算時の運用報告書より。
(*2)現時点で最も信託報酬の低い個別のファンドで、そのバランスファンドの資産配分の比率と同じくなるよう組み合わせた場合の信託報酬です。具体的なファンドは本記事最後に記載してあります。
(*3)騰落率は2016年11月末時点。
*信託報酬等は全て税込み。

ここでご紹介するバランスファンドは以下の18ファンドです。(全世界株式2ファンドを含みます)

 

世界経済インデックスファンド

世界経済インデックスファンドについては、以下の記事も参考にして下さい。
セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド vs. 世界経済インデックスファンド。過去のリターン・リスクから徹底比較。

世界経済インデックスファンド  [三井住友トラスト・アセットマネジメント]
株式50%、債券50%。地域別のGDP総額の比率を参考に組み入れ比率を決定。
信託報酬 個別購入信託報酬(*2)
実質コスト(*1) 信託財産留保額 1年騰落率
3年騰落率
0.540% 0.253%
0.631% 0.1% -5.15% 7.46%
国内債券 国内株式 先進国債券 先進国株式 新興国債券 新興国株式 国内REIT 先進国REIT 新興国REIT
5% 5% 30% 30% 15% 15%

*[2017年1月8日] 2016年12月28日に組み入れ比率が変更されましたので、最新の情報にアップデートしました。

世界経済インデックスファンド(債券シフト型)

世界経済インデックスファンド(債券シフト型)  [三井住友トラスト・アセットマネジメント]
株式25%、債券75%。地域別のGDP総額の比率を参考に組み入れ比率を決定。
信託報酬 個別購入信託報酬(*2)
実質コスト(*1) 信託財産留保額 1年騰落率
3年騰落率
0.486% 0.225%
0.562% 0.1% -5.46% 3.81%
国内債券 国内株式 先進国債券 先進国株式 新興国債券 新興国株式 国内REIT 先進国REIT 新興国REIT
7.5% 2.5% 45% 15% 22.5% 7.5%

*[2017年1月8日] 2016年12月28日に組み入れ比率が変更されましたので、最新の情報にアップデートしました。

世界経済インデックスファンド(株式シフト型)

世界経済インデックスファンド(株式シフト型)  [三井住友トラスト・アセットマネジメント]
株式75%、債券25%。地域別のGDP総額の比率を参考に組み入れ比率を決定。
信託報酬 個別購入信託報酬(*2)
実質コスト(*1) 信託財産留保額 1年騰落率
3年騰落率
0.594% 0.281%
0.698% 0.1% -4.73% 10.23%
国内債券 国内株式 先進国債券 先進国株式 新興国債券 新興国株式 国内REIT 先進国REIT 新興国REIT
2.5% 7.5% 15% 45% 7.5% 22.5%

*[2017年1月8日] 2016年12月28日に組み入れ比率が変更されましたので、最新の情報にアップデートしました。

SMT インデックスバランス・オープン

SMT インデックスバランス・オープン  [三井住友トラスト・アセットマネジメント]
株式40%、債券40%、REIT20%。地域別のGDP総額の比率を参考に組み入れ比率を決定。
信託報酬 個別購入信託報酬(*2)
実質コスト(*1) 信託財産留保額 1年騰落率
3年騰落率
0.540% 0.282%
0.654% 0.1% -5.45% —%
国内債券 国内株式 先進国債券 先進国株式 新興国債券 新興国株式 国内REIT 先進国REIT 新興国REIT
4% 4% 24% 24% 12% 12% 2% 12% 6%

*[2017年1月8日] 2016年12月28日に組み入れ比率が変更されましたので、最新の情報にアップデートしました。

SMT 日米インデックスバランス・オープン

SMT 日米インデックスバランス・オープン  [三井住友トラスト・アセットマネジメント]
日本と米国に特化し、それぞれの株式、債券、REITに投資。日米の比率は50%ずつ。株式40%、債券40%、REIT20%。日米の株式は配当貴族をベンチマークとする。
信託報酬 個別購入信託報酬(*2)
実質コスト(*1) 信託財産留保額 1年騰落率
3年騰落率
0.540% 0.333%
—% —% —%
国内債券 国内株式 先進国債券 米国株式 新興国債券 新興国株式 国内REIT 米国REIT 新興国REIT
20% 20% 20% 20% 10% 10%

*国内株式はS&P/JPX配当貴族指数、米国株式はS&P500配当貴族指数をベンチマークとする。

SBI資産設計オープン(資産形成型) スゴ6

SBI資産設計オープン(資産形成型) スゴ6  [三井住友トラスト・アセットマネジメント]
株式40%、債券40%、REIT20%。新興国含まず。
信託報酬 個別購入信託報酬(*2)
実質コスト(*1) 信託財産留保額 1年騰落率
3年騰落率
0.7344% 0.205%
0.758% 0.15% -3.54% 18.09%
国内債券 国内株式 先進国債券 先進国株式 新興国債券 新興国株式 国内REIT 先進国REIT 新興国REIT
20% 20% 20% 20% 10% 10%

 

iFree 8資産バランス

iFree 8資産バランス  [大和投資信託]
新興国REITを除く8資産に均等に配分。ただし、新興国株式は、MSCIエマージングではなく、FTSE RAFIエマージング インデックスがベンチマーク。
SBI証券 個人型確定拠出年金(iDeCo)でも購入できます。
信託報酬 個別購入信託報酬(*2)
実質コスト(*1) 信託財産留保額 1年騰落率
3年騰落率
0.2484% 0.239%
ーーー%(決算前) ーーー ーーー
国内債券 国内株式 先進国債券 先進国株式 新興国債券 新興国株式 国内REIT 先進国REIT 新興国REIT
12.5% 12.5% 12.5% 12.5% 12.5% 12.5% 12.5% 12.5%

 

eMAXIS Slimバランス(8資産均等型)

eMAXIS Slimバランス(8資産均等型)  [三菱UFJ国際投信]
新興国REITを除く8資産に均等に配分。2017年5月9日運用開始。
信託報酬 個別購入信託報酬(*2)
実質コスト(*1) 信託財産留保額 1年騰落率
3年騰落率
0.2376% 0.260%
—%
国内債券 国内株式 先進国債券 先進国株式 新興国債券 新興国株式 国内REIT 先進国REIT 新興国REIT
12.5% 12.5% 12.5% 12.5% 12.5% 12.5% 12.5% 12.5%

 

eMAXIS バランス(8資産均等型)

eMAXIS バランス(8資産均等型)  [三菱UFJ国際投信]
新興国REITを除く8資産に均等に配分。
信託報酬 個別購入信託報酬(*2)
実質コスト(*1) 信託財産留保額 1年騰落率
3年騰落率
0.540% 0.260%
0.608% 0.15% -2.57% 15.16%
国内債券 国内株式 先進国債券 先進国株式 新興国債券 新興国株式 国内REIT 先進国REIT 新興国REIT
12.5% 12.5% 12.5% 12.5% 12.5% 12.5% 12.5% 12.5%

 

eMAXIS バランス(波乗り型)

eMAXIS バランス(波乗り型)  [三菱UFJ国際投信]
30%をトレンドフォロー戦略に割り振り、直近に良好な運用成績の資産比率を上げるよう運用。
信託報酬 個別購入信託報酬(*2)
実質コスト(*1) 信託財産留保額 1年騰落率
3年騰落率
0.540% —% 0.603% 0.15% -2.13% 9.96%
国内債券 国内株式 先進国債券 先進国株式 新興国債券 新興国株式 国内REIT 先進国REIT トレンドフォロー
5% 5% 12.5% 5% 12.5% 5% 12.5% 12.5% 30%

 

eMAXIS バランス(4資産均等型)

eMAXIS バランス(4資産均等型)  [三菱UFJ国際投信]
国内・先進国の債券・株式の4資産に均等配分
信託報酬 個別購入信託報酬(*2)
実質コスト(*1) 信託財産留保額 1年騰落率
3年騰落率
0.540% 0.186%
0.588% -3.54% —%
国内債券 国内株式 先進国債券 先進国株式 新興国債券 新興国株式 国内REIT 先進国REIT 新興国REIT
25% 25% 25% 25% % %

 

eMAXIS バランス(2資産均等型)

eMAXIS 債券バランス(2資産均等型)  [三菱UFJ国際投信]
国内・先進国の債券の2資産だけ。先進国債券は為替ヘッジ有。
信託報酬 個別購入信託報酬(*2)
実質コスト(*1) 信託財産留保額 1年騰落率
3年騰落率
0.432% 0.184%
0.412% 2.04% — %
国内債券 国内株式 先進国債券 先進国株式 新興国債券 新興国株式 国内REIT 先進国REIT 新興国REIT
50% 50%

 

<購入・換金手数料なし>ニッセイ・インデックスバランスファンド

<購入・換金手数料なし>ニッセイ・インデックスバランスファンド [ニッセイアセットマネジメント]
国内・先進国の債券・株式の4資産に均等配分
信託報酬 個別購入信託報酬(*2)
実質コスト(*1) 信託財産留保額 1年騰落率
3年騰落率
0.3672% 0.186%
0.461% -3.7% ——-%
国内債券 国内株式 先進国債券 先進国株式 新興国債券 新興国株式 国内REIT 先進国REIT 新興国REIT
25% 25% 25% 25%

 

野村インデックスファンド[Funds-i]・内外7資産バランス・為替ヘッジ型

野村インデックスファンド[Funds-i]・内外7資産バランス・為替ヘッジ型 [野村アセットマネジメント]
新興国株式を除く7資産。海外資産は全て為替ヘッジ有。
信託報酬 個別購入信託報酬(*2)
実質コスト(*1) 信託財産留保額 1年騰落率
3年騰落率
0.540% 0.330%
0.602% 0.2% 2.1% 21.6%
国内債券 国内株式 先進国債券 先進国株式 新興国債券 新興国株式 国内REIT 先進国REIT 新興国REIT
11.1% 16.7% 11.1% 16.7% 11.1% 16.7% 16.7%

 

野村インデックスファンド[Funds-i]・海外5資産バランス

野村インデックスファンド[Funds-i]・海外5資産バランス [野村アセットマネジメント]
海外だけの5資産。
信託報酬 個別購入信託報酬(*2)
実質コスト(*1) 信託財産留保額 1年騰落率
3年騰落率
0.648% 0.293%
0.743% 0.2% -5.5% 15.1%
国内債券 国内株式 先進国債券 先進国株式 新興国債券 新興国株式 国内REIT 先進国REIT 新興国REIT
16.7% 16.7% 16.7% 16.7% 33.3%

 

セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド

セゾン・バンガード・グローバルバランスファンドについては、以下の記事も参考にして下さい。
セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド vs. 世界経済インデックスファンド。過去のリターン・リスクから徹底比較。

セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド  [セゾン投信]
バンガードの8本のファンドに投資するファンド・オブ・ファンズ。株式50%、債券50%。配分は時価総額に応じて変動。セゾン投信の直販、口座開設は–> セゾン投信
信託報酬 個別購入信託報酬(*2)
実質コスト(*1) 信託財産留保額 1年騰落率
3年騰落率
0.68
±0.03%
0.211%
0.682% 0.1% -5.7% 13.1%
国内債券 国内株式 先進国債券 先進国株式 新興国債券 新興国株式 国内REIT 先進国REIT 新興国REIT
8.1% 4.0% 42.3% 39.5% 5.2%

*実質コストは決算時の値0.692%から2017年3月11日からの信託報酬0.01%引き下げ分を引いた値。

三井住友・DC全海外株式インデックスファンド

三井住友・DC全海外株式インデックスファンドについては、以下の記事も参考にして下さい。
三井住友・DC全海外株式 vs. eMAXIS 全世界株式 徹底比較。

三井住友・DC全海外株式インデックスファンド [三井住友アセットマネジメント]
MSCIオール・カントリー・ワールド・インデックス(除く日本、配当込)に連動。先進国株式、新興国株式の2資産。時価総額加重平均方式で算出。(下記比率は大体の値)
信託報酬 個別購入信託報酬(*2)
実質コスト(*1) 信託財産留保額 1年騰落率
3年騰落率
0.27% 0.248%
0.354% -5.4% 19.0%
国内債券 国内株式 先進国債券 先進国株式 新興国債券 新興国株式 国内REIT 先進国REIT 新興国REIT
90% 10%

 

eMAXIS 全世界株式インデックス

eMAXIS全世界株式インデックスについては、以下の記事も参考にして下さい。
三井住友・DC全海外株式 vs. eMAXIS 全世界株式 徹底比較。

eMAXIS 全世界株式インデックス  [三菱UFJ国際投信]
MSCIオール・カントリー・ワールド・インデックス(除く日本)に連動。先進国株式、新興国株式の2資産。時価総額加重平均方式で算出。(下記比率は大体の値)
信託報酬 個別購入信託報酬(*2)
実質コスト(*1) 信託財産留保額 1年騰落率
3年騰落率
0.648% 0.248%
0.752% 0.05% -5.6% 18.7%
国内債券 国内株式 先進国債券 先進国株式 新興国債券 新興国株式 国内REIT 先進国REIT 新興国REIT
90% 10%

低コスト・インデックスファンドの購入は下記の証券会社で。
口座開設は↓から。勿論、口座開設は無料です。

松井証券

備考 : (*2)個別購入信託報酬の計算に使用したファンド一覧

国内債券 iFree 0.1512%  
国内株式(TOPIX) ニッセイ 0.1944%  
国内株式(配当貴族) SMT 0.4536% SMT日米インデックスバランスの計算時にのみ使用
先進国債券 ニッセイ 0.1836%  
先進国債券(為替ヘッジ有) たわら 0.2160%  
先進国株式 ニッセイ 0.2160%  
先進国株式(為替ヘッジ有) たわら 0.2430%  
米国株式(配当貴族) SMT 0.5940% SMT日米インデックスバランスの計算時にのみ使用 
新興国債券 iFree 0.2376%  
新興国債券(為替ヘッジ有) Funds-i 0.6480%  
新興国株式 たわら 0.5346%  
新興国株式 iFree 0.3672% iFree 8資産バランスの計算時のみ使用。
新興国株式(為替ヘッジ有) Funds-i 0.6480% 為替ヘッジ有のファンドが無かったのでFunds-iで代用。
国内REIT ニッセイ 0.2700%  
先進国REIT ニッセイ 0.2916%  
先進国REIT(為替ヘッジ有) Funds-i 0.5940%  
新興国REIT eMAXIS 0.6480%  
新興国REIT(為替ヘッジ有) eMAXIS 0.6480% 為替ヘッジ有のファンドが無かったのでeMAXISで代用。

更新履歴

[2017年4月24日] eMAXIS Slimバランス(8資産均等型)を追加しました。
[2017年4月17日] SMT日米インデックスバランスオープンを追加しました。
[2017年3月27日] 三菱UFJ国際投信のeMAXISシリーズの実質コストを最新の値にアップデートしました。
[2017年3月10日] セゾン・バンガード・グローバルバランスファンドの信託報酬引下げ(-0.01%)を反映。
[2017年3月6日] 三井住友トラスト・アセットマネジメント「世界経済インデックスファンド」の実質コストを最新の値にアップデートしました。
[2017年1月18日] 三井住友アセットマネジメント「三井住友・DC全海外株式インデックスファンド」の実質コストを最新の値にアップデートしました。
[2017年1月18日] 大和投資信託 「iFree 8資産バランス」を追加しました。
[2017年1月8日] 三井住友トラスト・アセットマネジメントの世界経済インデックスファンド、SMTインデックスバランスオープンの資産配分比率を最新情報に更新しました。

応援お願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

スポンサーリンク

シェアする

フォローする